2012/02/29

雨の音で、目が覚めました
座り仕事が続いており、ストレッチしながら
励んでおります(^^);

こうやって、撮影してきた映像を見返していると
伝えたいことが、
皆さんに、「あのね、あのね・・」と
聞いていただきたい話が
本当にたくさんある事を、実感しております

今日もがんばっぺ~

2012/02/28

おはようございます

被爆者の方のお話を聞く中で
「入市被爆」という言葉が、よく出ます。

これは、原爆投下された時点では
その場所にいなかったけれど、
投下後に、身内を探すためや、
人々を援けるために、広島に
入り、そこで「被爆」を受けた、という意味になります。

日本政府は、ながらくその
「入市被爆」の、病気との因果関係を
認めていなかったのは知っていたのですが
それが、初めて認定されたのが
2008年だった事を改めて知り、
驚きました。

原爆投下から、63年もたってから、
ようやく始めて
「内部被爆」という、
「間接的に、空気中に舞っている
放射性物質を体内に入れる事が
身体の健康を損なう要因となり得る」ことが
ようやく、認められたのです。

その間、援助もなく、自費で闘病治療してきた
被爆者の方々
または、無念にも、他界された方々。

どれほどの苦労と、無念のまま
失われた命が、今まであった事でしょうか

上記の認定が出たのはもちろん、
根気強く裁判で、政府を相手に
闘ってきた、被爆者の方や
そういった方を支援してこられた民間の方々の
努力の果てのことだったのです。


「被爆」を改めて今、勉強しなおしています

今日も、励んでまいります・・!

2012/02/27

初心パワー。

自宅の、土間の高い場所に飾っていた、
ドライフラワー。
最近、詰めて作業している関係で
ばたばたしており、
数本が、束から滑り落ち、
地面に落ちていたのに
気づいていたのだけど、
眼に入りにくい、奥まったスペース
という事もあり、
つい、「後まわし」と、そのままに
してしまっていた。

今日、ふとそれに気づき、
落ちた数本のドライフラワーを
手に取った。

これは、私が始めて
依頼をいただき、
人様の前で、アフガニスタンのお話を
させていただいた際に、
主催の方々から、いただいた物。

慌しい毎日に、大切なことを思い出させて
いただき、はっとした。
応援してくださった方々、
ご寄付をくださった方々
そして、快く
取材に応じてくださった方々。

支えてくださった、たくさんの方の
おかげで、今の時間がある。
映画の製作に打ち込めるのは
他でもない、そういった皆さまのおかげなのだ。

缶詰め作業で、煮つまり、
睡眠削ってパソコンと
にらめっこしたりしている内に、つい
大切な心を、忘れてしまいがち。
イカン、イカン・・!
反省しました。

改めて、今まで関わってくださり、
無償でご支援くださり、
今も支えてくださっている、たくさんの皆さまに
心より、感謝申し上げます
本当にありがとうございます・・!

がんばっぺ~(^^)v
(となぜか、福島弁)

おはようございます

一時、春の兆しが見えていたものの
また寒さが戻ってきた感じですね

今日も、映像整理・編集に励んでまいります!

季節の変わり目、お身体ご自愛下さいませ♪

2012/02/26

今日も、鋭意励んでおります
311までに、プレDVDを創ります・・!
眠い目をこすって、がんばっぺ~♪

2012/02/24

今日も

皆さま、おはようございます

前田は今日も、絶好調に引きこもりん作業中・・!

早朝ハイクで、毎朝木々たちに、癒しと
慰めをいただいております。
救われています。木と植物の波動は、ほんとスゴイです!
ああ- それにしても、戦争体験!
撮りためた映像を、ひたすらチェックさせて
いただいてる日々が続いておりますが・・
お聞きしてるだけでも、つらいゾ。

お話して下さった、直接の体験者の方は
ずっと、こんな重みを、ひとりで抱えてこられたんですね~
みんなで、過去の日本をもう1度、見つめ直そう。
戦争体験を聞けば聞くほど
今の人々が、どれだけこの事実を知っているのか?
と驚きを禁じえない。

この痛みを分配(共有)しなおさないと
日本の明るい未来は、ナイような気すら、してしまう。
311以降、国策である原子力政策について
何ら責任をとろうとしない日本政府に
「なぜ?」ともどかしく思う市民の方々は
多いかと思いますが
その謎は
過去の戦争を見つめなおす事で、ある程度
輪郭を描いてくれると
前田は、思っている。

「みんな過去(の戦争を)忘れ去ろうとしている。」
と戦争体験者の方の
多くが言う。


今、
多くの政治家が、
「日本が戦争に参加できる国に
するべき」と主張しており、
「戦争できる国・日本」へのシフトは
実際、もう秒読み段階
に、足を踏み込んだと
前田は、認識しております

焦らず、着実に走って参ります。


以下は、産経新聞のニュースです☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自民党の憲法改正案 4月28日までに策定
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120122/stt12012222270011-n1.htm

(2012.01.22 産経新聞)


自民党がまとめる憲法改正案には、
大規模な自然災害などの際に、
首相の権限を大幅に強化する
「緊急事態条項」などが盛り込まれる見通しだ。


 改正案では、緊急事態を
武力攻撃やテロ、
大規模な自然災害などと定義。


首相が国会の事後承認
財政出動を講じることができるようにする
一方で、国民の私的権利の制限も規定する。


 また、衆参両院でそれぞれ
「総議員の3分の2以上の賛成」
となっている憲法改正の発議要件を
「5分の3以上」に緩和することなども
盛り込む方向だ。

~(略)~

 自民党は昨年8月の
憲法改正推進本部で
「憲法改正基本方針」を確認し、
12月から本部内に起草委員会
を設置して改正案を検討している。
2月中をめどに素案をまとめ、
講和条約発効60年にあたる
4月28日までに改正案をまとめる方針だ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(以上、転載終わり)

かなり、状態はヤバイとこまで来てるかと。

上記、何を改正するか?・・って
そのホンマルは、
紛れもない「9条」を変えること。
(そもそも、自民党は、党是自体が
「自主憲法制定」なので、憲法を変える事を
何十年も、言い続けてきたわけであります。)

今、戦争体験者の方が、多くお亡くなりになっています。
上記への「反対」の声が、年々、影を潜めてきた今こそ、
このような動きが起こっているのであります。
(そして、311の大規模災害の、混乱も
上手に便乗した、今の動きになっていると、
前田は、分析します。オイオイ・・)

更に、つながって参りまっしょい・・!

2012/02/23

過去の映像を振り返り、チェックしております
引きこもり作業も、もう1週間を超えております
ストレッチをしながら。体力温存を心がけ
座り仕事が、つづきます・・!
2009年・2010年の夏の
広島・長崎で、お話を聞いた被爆者の方の映像を見ては
「こんな筈では・・」と、
今の、放射能まみれの日本を
1人、悔恨の思いで、振り返っております。
「長崎を最後の被爆地に」の言葉が
過去の8月9日の映像で、何度放たれていることでしょう。

今、この映画をまとめる事の意義を実感しつつ
地道に励んで参ります・・!

2012/02/21

相変わらず励んでおります
今日も真剣勝負~~

2012/02/20

3月11日までに、プレDVD(「魔法の9」ダイジェストDVD)を
創ります・・!
励んでおります

行ってきます

皆さま、おはようございます
今日も早朝ハイクに行ってまいります

よい1日をお過ごし下さいませ

2012/02/19

67年前の、広島を辿る。

2009年の8月6日に行った広島での映像を
見返しています
被爆者の方のお話を撮影させて
いただきました

原爆が落とされた後、
たちまち、こんな話が広まり
人々は、信じていたといいます。

「原爆は感染する」
「原爆に合った者は、早死にする」
「子どもは、原爆病の子どもが産まれる」
仕事の面接に行っても
「原爆はダメ」と市役所で
言われ、追い返された。

広島で生まれた男性と結婚する、と
言ったら、実の姉から
「もう戻って来てはいけないよ」と
諭された、等々、
あらゆる、論拠のない偏見と
差別が生じ、その対策はなされないまま
長い年月を、被爆者の方が耐え忍び
背負ってきた事が、分かります。

日本に原爆が落とされて
今は60数年が経ちますが
実際のところは、被爆した方のお子さんが
不自由なく、健康に成長されているケースは
沢山あります
(多くのケースの中には
もちろん、死産されたり、何らかの
健康障害を背負って生まれた、という事もあります。
が、当時皆が言っていたように、
「被爆者が全員、そうか?」というと
違っていた、という事になります)

差別は、無知から生まれる。

私自身、自分の無知を知り、
311以降の日本を、より良く生きていけるよう
微力でも、あきらめず動いていきたいです。

福島に住む友人が
「311以降、たくさんの方が
自殺している」と教えてくれました。

繋がってまいりましょう

編集作業に、さらにうちこんで参ります

おはようございます
今日も寒いですね(^^)
早朝ハイクで、身も心も引きしめて参ります・・!

2012/02/18

今日も

おはようございます
今日も、編集に励んでまいります
やるぞ~~

2012/02/17

編集強化週間・冬ごもり大作戦 !

今日も寒いですね・・!
前田は、怒涛の「編集強化週間・冬ごもり大作戦 !」
決行中なう。  --m

まずは、3月11日までに、めいきんぐDVDの簡単なものを
つくります。
そして、一挙に、完成めざすのだ!


2012/02/15

四国電力の返答が簡潔すぎて、ある意味スゴイ!


皆さま、おはようございます。
以下、アップしました。


 ホンマに東海・南海地震に耐えられる?」
伊方原発に不安をもつ市民が出した
要請文に対する、四国電力の返答が
簡潔すぎて、ある意味スゴイ!
(映像最終辺りに、広報担当からの返答アリ。)
2011年12月11日、東北関東大震災から9ケ月の日、
香川県高松市で行われた、脱原発アクションの様子のレポートです。



2012/02/14

実質、寝てる時と、お風呂にはいる時以外、
ほぼ、編集し続けてる感じです。

編集してると、お食事も、片手で食せるものと
なって参ります
悪いクセだけど、やむを得ない・・。
もうちょっとで、映像1個、アップできそう。

2012/02/12

がんばっていきまっしょい

昨日の
「さよなら原発お祭りウォーク」ぶじ
終了しました。
関東や、東北から、香川に一時避難に
来られている親子や、
既に移住されている方々が、
来てくださってました。

今日のニュース。
福島で、原発の温度が82度まで、上がったと。
東京では、「謎の白い粉」が降っていた、と
検索すると、数多く出てくる。

311以降、もどかしく、
無力感にさいなまれそうになったりもしましたが
ここは、怒りや悲しみをバネにして、
更に動いていこう、と思う。

成長して、さらに
能力をアップできる自分になるのだ。


映画の完成を、ただただ、目指してまいりますよ~
この映画を持って、福島や東北に行きたいです

2012/02/10

明日11日は、香川で、お祭りウォーク・・!

みなさま、いかが、お過ごしでしょうか?

以下、お勧めの集りです
明日2月11日に、
香川県高松市で
さようなら原発1000万人お祭りウォーク
があります。
近隣の皆さま、よろしければ是非
ご参加くださいませ♪
意思表示していこう・・!
前田も、もちろん駆けつけます

以下、詳細です


===================
さようなら原発1000万人お祭りウォーク 
〜原発なくてもええじゃないか〜

2月11日(土) 13:00 中央公園集合


主催:さようなら原発1000万人アクションin四国、実行委員会

詳細 → → (クリック!)

   代表者 三好東曜  toyo@lunaticanapa.jp



2012/02/09

夢を見た。~アフガニスタンを想う~

アフガンに行く夢を見た。
すごく、リアルな夢だった。

実際にはもう7年も会っていない、
あるアフガンの友人と、再会を喜びあい、
ハグし合い、お互いが涙を流していた。
私は、自分の頬を伝う涙の、温度まで
リアルに夢の中で感じていた。

「家族は、みんな元気?」と聞く私に
「ああ、元気だよ」と答える友人は
ギクッとした、表情で一瞬顔がこわばる。

「あぁ、そうか。亡くなってしまったのだ」と
一瞬の内に悟り、更に涙があふれる、といった夢だった。

子どもたちにも再会したが、大きくなっていて、
彼女達は、私が分からない。
きょんとした目で、こちらをじっと見つめている。
「ほら、あの時・・」と
アフガン訪問時の、思い出話をすると
「あぁ、あの時の・・」と少し大人びた眼差しで
答える。
他の子どもたちは、どうしているのだろう?
どこに行ってしまったのだろう・・?

ガバっと起きて、私は冷や汗をかいていた。

今、アフガニスタンを覆う、貧富の差。
戦争。
零下10度以上になるという、過酷な天候に
物価上昇。水不足。

西谷文昭さんが、今、カブールの避難民テントの
人々に会い、様子を伝えてくれています。
募金で毛布をプレゼントしたと・・。

西谷さんのブログ

凍死していく子どもたちを、
ただただ、想う。
(アフガンでは、例年、冬には飢えと凍死で
家のない方々が、多く亡くなっておられます)

ばかみたいに、祈ることしかできないでいる。

2.11は、香川で脱原発パレード・・!

今月の、香川県高松市での
「脱原発お祭りパレード」は、2月11日(土)です
↓  ↓ ↓
クリック!

近隣の方、よろしければ是非、一緒に歩き
踊り、そして「意志表示」して参りましょう~♪

最終的には、放射能と命は、共存できないものだという事が
昨年の311事故で、分かってしまいました。
みんなで、よりよい未来を考える、喜びの1日に・・!
以下は、前回の1月14日のパレードの様子です。
撮影は、私が担当さっせていただきました~~



月光ライト

冬の夜が長い感じが、好きです。

毎朝、まだ陽が昇らない頃に
早朝ハイクをしているのですが
昨日から、満月がぽっかりと
空に浮かんでいます。

同じ時間帯でも
新月の頃は、漆黒の闇。
(漆黒も、また好きですが・・^^)

それが、今のように、満月になると
こうこうと、強く明るい光が
闇を照らし出し
行く道をサーチライトのように
優しく照らしてくれています

こんなに癒される時間は、1日のうち、
この時しかないように思えます。
月のように、強い光を放てる人になれたらいいな。
なんて、恐れ多くも思ったりして
(百年、早い!?)
月は
私にとって、永遠の憧れかもしれまへん

2012/02/08

もう少し・・!

この数週間、うちこんでいた編集作業
ようやく、画像が立体となって見えてきた!
うは~
後、ちょっと!
がんばっぺ~(と、なぜか福島弁。
ああ、福島の友人たちに、会いたいなぁ)

雨のせい?

最近は、体調が優れない日が続き
昨日は珍しく早く眠りました。
こんな体調は、本当に久しぶり!??(^^)?なぜ??

一昨日、仕事で、パラつく雨の中、動いており
昨日は、朝から歯医者さんに行くため
雨の中、自転車で1時間の移動をした。
両日とも、たいした雨量ではなく、
霧に近い、細かい雨だったのだが・・
妙なダルさが続き、身体に力がはいらない感じで
どうしようもなく、眠ってみたら
今は、すっきりと目が覚めました。

福島原発の温度上昇が、ニュースになっていたようですが
遠く離れている四国であろうと
もしかして、異変はあるのかもしれない、と
思いました。
311以降、雨の日に、変な体調不良を感じた日は
思い返せば、いくつかあるのです
気のせいであれば、何よりなのですが・・

皆さまも、どうぞ、ご自愛下さいませ

2012/02/06

編集・テープのチェックに励んでおります。
広島で、被爆した武下さんの映像を見返していて
とても、狂おしい想いになっています

「あんな地獄は、もうたくさん。
1度で十分です」
何度も
繰り返して言っておられた、武下さん。

311以後、彼女と連絡をとっておりません。
今の、日本を、福島を、彼女は
どんな思いで見ておられるのでしょうか。

悩ましい思いを抱えつつ、
励んでまいります

2012/02/05

今、アフガンで凍えるひとびと。

ジャーナリストの西谷文和さんが、
今、アフガニスタンに行っておられます。
ぜひ、ご覧ください
↓  ↓  ↓
西谷さんのブログ

上記では、
私が気になって気になっていた、
カブール内の、避難民テントの様子が、
報告されております
(嗚呼、西谷さん、本当に本当に、ありがとうございます!)

家がなく、寒さに凍えている、子どもたちや
人々。
あまりにも、辛い
人間として、過酷でひどい状況で、生きざるを得ない
アフガニスタンの人々。

莫大な支援金が世界中から舞い込んできたにも
関わらず、なぜ、凍死者や餓死者という、犠牲者が
出るのか?
自分も、今後も微力ながら
伝え続けていき、できる事を行動していきます。

早く映画を完成させて、アフガニスタンに行きたい。
叫び出したい思いですが、ここはぐっと
がんばります。励んでまいります。
アフガンに向けて、ただただ、今は祈らせていただきます。


2012/02/03

今日もやってるよ~

おはようございます
なかなか、更新できておりませんが
編集作業や、そのための資料集めに
追われております
今日も、励んでまいります・・!

先ほど香川では、大粒の雪が舞っていました。
1時間ほどでやんだようですが・・

皆さま、暖かくしてお過ごしくださいませ♪

2012/02/01

元気だして、いこう!

おはようございます
更新滞ってしまい、ごめんなさい。

先週末は、岡山のある会で、お話を
させていただく機会に恵まれました。

アフガン訪問から始まった、
今の映画製作の話、
そして、311以降の日本。
「脱原発は、絶対必要」だけど
(放射能・核と、生物は共存できない)だけど、
「急激な脱原発」は
戦争参加を招くという、
可能性がじゅうじゅうある、という事実。

今世界で起こっている
「資源」と「戦争」の
具体的な関連性をもとに、提示させていただき
(たくさんの写真を交えて!)
皆さんと注意深く、考えてまいりました。

実際、311以降、
日本政府は
何年も閉じたままだった
「憲法審査会」を昨年末から
開始していて
「戦争に参加できない」旨が明記されている
憲法9条
を変えるための国民投票の
詳細を詰める作業を、本格的に始めています。

う。
でも、原発も、一刻もはやくとめたい!
では、どうしたらよいのか?

この2つどもえをしっかりアタマに入れておかないと
311の放射能汚染のお次は、
「戦争参加できる日本」
という事態が、待ち受ける可能性が大きいのです

(詳しくお知りになりたい方、
映画が完成したら、前田はまた
お話会行脚を始めて、上記を伝えていきたいと
考えています。
また、あなたの街に呼んでくださいませ。
よろしくお願いします)

上記の、岡山であった会では、
普段からいろいろな活動に
活躍されている、先輩たちが多く
素敵なご縁に恵まれました♪

「今度はうちの県にもきてください」
「元気をもらいました!」等
お声かけをいくつかいただき
感謝感謝でございました。
さらに、精進してまいります・・!
およびいただき、
お話を聞いて下さった皆さま、本当にありがとうございました



さて、最近は
「部屋に暖房をつけず、いかに
暖かく過ごすか?」研究会を
つくっています(嘘)前田です(^^)

新品のダウンコートをある方から
「使わないので・・」と譲っていただいたので
お部屋専用に羽織ってます。
ぬくぬくです(^^)
ストーブだと、ストーブの前しか暖かくないから
なるべく、動かなくなっていくんですが
自分の身体を軽いダウンが
つづんでくれてるので、あらあら、動くたびに
ぬくぬくも、付いてくる!
これは良い!

これで、灯油いらずです♪
原発も、地球温暖化もとめよう。

前田は「理想をもつ」のが好き。
「ムリ」なんて、言わないで。
「高い理想」を持って、笑って邁進していたら
奇跡は起るかもしれないじゃないスか?

もし、「ムリ」と諦めた、その瞬間、
「奇跡」が起こる可能性は「ゼロ」になる。
それは、もったいないと思うのだ。
あきらめない方が、得する気がするのだ♪

今日もやるで~
祈。映画完成・・!