2011/12/26

重慶に行ってきます・・!

おはようございます
今日12月26日から31日にかけて
中国の重慶に取材旅に出ます

行ってきます・・!
帰国後の報告をお楽しみに・・

2011/12/25

荷造り中♪

皆さま、おはようございます♪
荷造りと、資料作製に追われております

中国は明日出発ですが、今日のうちに
香川を発ちます

2011/12/24

お?クリスマスイヴ?

おはようございます
早朝ハイクで、小雨降りました。雪になるか?と
いう冷たさだったけど、少しでやんだみたいです。

本腰いれて、重慶(中国です)行きの
準備にはいります
まとめなくてはならない文章もいくつかあります

励んでまります・・!
・・と、さっきふと気づいたら、今日はイヴですか?
そうか、そうか。世間様は、くりすますナンデスね。

みなさま、よいクリスマスをお過ごしくださいませ♪

2011/12/23

派遣修め


おはようございます
来週からすこし中国に行く関係で、
(5日で帰ってきますが・・)
今日が、派遣ろうどうの、今年の仕事修めとなります
笑顔で行ってまいります

2011/12/22

復活しました~ そして、中国へ。

みなさま、おはようございます
昨日は東京取材から帰り、頭がぼんやり
身体がみしみし・・と風邪の初期症状に
やばさを覚え、しっかりと休みました。

今朝は、おかげ様で、身体の感覚も
戻ってきております。
ありがたいです!

さて、
先日の東京取材から、素晴らしいご縁を
いただきまして、
急きょ、来週から、中国に
出向かせていただくことになりました。
重慶等の、日本軍が爆撃をおこなった
歴史の史実を、実際に見て参ります。

(今回は、一瀬法律事務所様 主催の
スタディーツアーに同行させていただく
事になりました。
今回、同行に快諾いただいた
一瀬法律事務所さま、
本当にありがとうございます!! (T T;)

準備に追われております

ちなみに、先日、東京地方裁判所で取材させていただいた
「重慶裁判」については
以下の、「重慶爆撃 対日民間賠償 請求訴訟」のサイトで
詳しく報告があがっております。 → (クリック!)

この「重慶爆撃」については
最近は、少しづつ日本の教科書でも
記述されるようになってきたようですが
日本人の間で、まだまだご存知ではない方も
多いのではないか?と思われます。

前田にとっては、この、日本軍が過去に
行った、中国での「重慶爆撃」こそが
映画「魔法の9」を作ろうと思った、
大きな一つのきっかけでした。

ひょんな事から、911以降にアフガンに行き、
貧困・水不足等にあえぐ、
アフガンの一般市民の上に
世界一裕福な国である、アメリカが
空爆を続けていることを知り、
日本では、報道されない現実に
たいへんショックを受けた事が
そもそもの、前田の今の活動の
発端なのですが、
なぜ私の税金が、アメリカの戦争を
サポートしなければならないのか?
悩みに悩み、さまざま、動いて参りました。
(まだまだ、未熟で力不足ではありながらも・・ですが)

結局、
自分の住む国・日本の「加害体質」を
しっかり見据え
よその国(アフガンやイラク等・・)を攻撃しない国に
ならなくてはならないのだ、という結論にいたり、
私は、過去の日本を改めて知り、
今の平和を、
新たに模索するため、
戦争体験者を訪ね歩く旅を始めました。

そこで起った、今年の311。
ここでも、私たちの政府は、
福島や東北の放射線汚染された地の
子どもたち・人々の命・安全よりも
「お金・経済」を優先させる現実に
ぶちあたりました。
(わずかですが、福島や石巻に
実際に行かせていただきました)

なぜ、私たちの国は
私たちの日本政府は
「市民を守らないのか?」
(そして、アフガンのような
貧困にあえぐ、小さな子どもたちの
命を犠牲に、アメリカに追従
し続けるのか?)


前田は、その答えを探しながら
映画「魔法の9」の取材を
数年、続けてまいりました

粘り強く、歩んでいた中で、今回
中国の重慶まで行く
必然性に
ぶちあたった次第です

「過去を見る」ことは
「今」を知ること。

前田は
真の、平和を
あきらめません
市民の命は
市民たちによって、
守らなくてはなりません。
何かを守りたいなら
何かを変えたいなら
まずは、「知ること。」


詳しくは、
また書かせていただきたいと思います・・!
中国取材、応援いただけましたら
幸いでございます
よろしくお願いいたします(^^)

2011/12/21

帰りました~

帰宅しました・・!
風邪のひき始め症状、出てます
やばっ

少し休みながら、今回の取材のことを
どのように皆さんに伝えてゆこうか、
ゆるゆる思いを巡らすTimeとします

では、しばし、お休みなさいませ

2011/12/20

取材終了〜

東京での取材を無事終えて、少しほっとしているところです

昨日は、東京地方裁判所の近辺を取材。
1日行ったり来たりしていたのですが、ずっと喉がイガイガしていて、
今日は、少〜し、風邪の症状が起きてる感じ(>_<)

しっかり治します・・!
今日の夜行で帰ります(^∇^)/

2011/12/19

行ってきます

おはようございます
東京にいます

昨夜は、東京到着早々に、人身事故の
アナウンスが流れ、
黙とうを心の中で捧げた・・。

こんなに寒い、日曜の夜に、起こる人身事故。

たくさんのみんなが、幸せを感じられる
今を過ごせますように・・。

魔法9取材、今から出動します・・!

2011/12/18

東京なう

到着です
あすは朝から、取材です

TOKYOへ

おはようございます(^∇^)
東京に向かっています♪

2011/12/17

おはようございます
昨夜は、喉の痛みで目が覚めました。
息をしているだけで、喉がぎゅっと締め付けられる痛み。

慌てて起きて、お湯を沸かし、
ようやく緩和し始めました
乾燥が、ハンパじゃない・・!
自宅にいて、こんな症状は、初めて。


これを書きながら、今年・初の
暖房設備をつけています。

温暖化のおかげ(T T)で、
例年より気温が高かったため、
ここまで、暖房使わずにきたのですが
石油ストーブの上に、お湯を入れた
鍋をおき、乾燥対策しています

皆さまも、お身体ご自愛くださいませ

2011/12/16

元気です(^^)

皆さま、なかなか更新できておらず、すみません(><)
こんなに忙しい師走を過ごすのは、初めて、というくらい
かなり奔走している日々を過ごしておりました。

もちろん、先週、祖母が他界したことによる
影響が、今の多忙の、
1番大きな理由ではあるのですが
それだけにあらず、
なにしろ今年は、大きな災害と原発事故、
原発災害に関しては、その収束も
いまだつく気配も見えない訳で、
なにかと忙しくなる状況が、
自然発生している状況でございます。

今は、香川に帰ってきてますが
あさってからは、関東方面の予定。

皆さま、寒いですが、どうぞ暖かくして
この年末を走り抜けてくださいませ

ではでは、またまた♪

魔法の9は、
必ずや2012年
完成予定です・・! 
気をぬかず、参ります

2011/12/14

神戸なう

おはようございます
なかなか更新できておらず、すみません

広島での取材を終え。
昨日の始発で、広島県呉市を出発しました。

今は神戸です
昨日は、爆睡でした
数日3~4時間睡眠でしたので
まとめてチャージした感じです(^^)

今日、所用を終えて、高松に帰る予定です
みなさま、良い1日をお過ごしくださいませ♪

2011/12/12

出発

香川から広島に向かってます(^∇^)。
海に差し込む朝日が綺麗です゜

長い1日

今日の高松市での、四国電力への
申し入れ、終了しました。
(いや・・もう、昨日になったか・・)


すごくいろんな事をたくさん、考えさせられて
まったく整理がついておりません!


実は今から少し仮眠をとり、広島に向かいます
「魔法9」の取材です・・!

今日は午前4時に起きて、今までほぼ
エンドレスで、何かしらの作業に追われていました(^^;)
よ・ようやく、少し眠れます~

バタッ (と、なだれ込む音・・)
明日も、気合い入れていきます!

2011/12/11

本日です

早朝、外に出ると、まばゆい光。
見慣れた風景のはずの、いつもと違う、
朝の様子に一瞬、「????」と、目を凝らす
と、空高くぽっかりと、白く美しい、月が。

ああ、満月。

月光がこんなにも、つよいものと、
満月の度に、毎度、驚かされている。
しろい月の周りには、虹色の光。

晴れてよかったです。

今日は、香川県高松市で、市民有志が集って、
四国電力に、申し入れ訪問に行きます。

近隣のみなさま、どうぞ、お気軽に
ご参加くださいませ
↓  ↓   ↓
(クリック)!

2011/12/08

日曜は四国電力へLet‘s Go♪

皆さま、12月11日(日)に、香川県高松市で
以下の集まりがあります♪


「原発から、自然エネルギーへ」
そんな、私たちの想いを、
四国電力 高松支店へ、
みんなで、申し入れ訪問だぞぃ!

3月11日の原発事故以後、
今回で3回目の
申し入れ訪問になるのですが、
前田は前回・前々回とも、
ビデオ取材をさせていただきました♪

☆一回目(2011・6・11)



前回までの流れを説明すると・・
四国電力の方は
「要望書を今日は、受け取るだけで
いいって話ですよね?」と
1回目・2回目ともに、
ただ、「受け取る」こと
のみに、終始され、さっと
帰ってしまわれ、終了した次第だ。

主催の「脱原発アクション香川」の方によると
手渡した要望書へのご返答は
いまだ、いただいてない状態だという。(オイッ)

今回、今までの「平行線の状態」から
少しでも、対話する事ができる雰囲気が
生まれますように・・!


誰かが犠牲に合ったり
苦しんだりする事のない、
安全で明るいエネルギーを
これからは、使えるように、
お父さん・お母さん
市民のみなさま、
少しづつでも、前進していきまっしょい・・!

私たちは、放射線の中で生活せざるを
得ない、福島の方々を、決して忘れはしません。
今も悩み、
苦しみながら
小さいお子さんを育てている、お母さんの苦悩を
想うと(T T)やはり、例え微力でも動かねば!と
想うのであります。
それが、毎日毎日、お世話になってきた
「原発さん」への、感謝の表れであり、
「安全性」がおおいに危ぶまれた今、
もう、ズルズルと、お付き合いを続ける姿勢から

「今まで本当にありがとう。
でも、もう、あなたとは、サヨナラして、
自身の責任で、より良い未来を
模索するワ!」
としっかり、意思表示をして、進むときなのダ!

以下、スケジュールです♪
ゼヒ、ぜひ。ご参加くださいませ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アピール・ウォーク

12月11日(日)
12:50    香川県庁前 集合
13:00  県に申し入れ 
(商店街をアピール・ウォーク)
13:45 四国電力に申し入れ

★鳴り物、音楽、大歓迎♪

通りがかりの方が
思わず、笑顔で連なりたくなるような、
パレードで、楽しく繋がっていきまっしょい!


そして、ナント、その後、以下のお話会もあるのダ!!

※もちろん、ウォークのみ、
又はお話会のみのご参加もOKです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「もっと知ろう!原発のこと…伊方原発、だいじょうぶ?!」

12月11日(日)
時間: 14:30~
場所: 高松市生涯学習センターまなびCAN 視聴覚室(片原町)
参加費: 500円
主催: 脱原発アクションin香川
問い合わせ先: 087-813-0715

報告: 子どもたちの未来を放射能から守る愛媛の会
事務局 野中玲子さん
伊方原発の問題点とともに、
子育て世代の野中さんがどのように
原発問題に取り組む若い人たち
の輪を広げてきたか、伺います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四国電力への申し入れはもちろん、
前田は、上記のお話会も、
とても楽しみにしています!

自身が使っている電気を作ってくれている
「伊方原発(愛媛県)」について
やっぱり、知る責任があると思うから。

(伊方原発もまた、地震のプレート等、
地層面で、原発立地の条件としては
かなり、危険視される場所に、建てられている、と
今まで新聞等でも、報道され続けてきた。
近隣の市民団体の方々は、
もうずっと前から、「安全性」への
警笛を鳴らして来られていた。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆二回目の申し入れ(2011・9・11)

更にさらに、楽しく笑顔あふれるつながりに
していただけるよう、どうぞお願いいたします♪
あなたのご参加をお待ち申し上げます・・!

☆ご参考までに☆

本日配信された、ニュースです

伊方原発の運転差し止め求め集団提訴
(読売新聞 12月8日)

 四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転に反対
する愛媛県など16都県の住民ら300人が
8日、「万が一にも深刻な事故を起こさない
という安全性の主張や立証を電力会社ができない限り、
原発は停止すべきだ」などとして、
四電を相手取り、同原発の3基の運転差し止めを求める
訴訟を松山地裁に起こした。


 原告団には、東京電力福島第一原発事故のため、
福島県南相馬市から愛媛県に避難している
男性も加わっている。

 訴状によると、福島第一原発では、
東日本大震災で原子炉の運転は停止できたが、
原子炉の冷却と放射性物質の閉じ込めに失敗したと指摘。

同原発は震源から約130キロ離れて
停止させる時間的余裕があった一方、
伊方原発は活断層「中央構造線」から
6キロしか離れておらず、
重大事故が発生する危険性が極めて高いなどとしている。

 一方、四国電力は「現段階で安全は確保できており、
運転を止める必要はないと考えている。
訴状を確認した上で、適切に主張・立証していく」
とコメントした。

 伊方原発は現在1、3号機が定期検査に伴って停止中、
2号機も来年1月上旬に検査入りする予定。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011/12/07

国は、「除染よりも、避難のサポート」を!

「危険なものは、全部、自衛隊」に!?
前田は、反対です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福島4町村、本格除染準備始まる 陸自が900人派遣
(2011/12/07  共同通信)

 東京電力福島第1原発事故に伴う
国の本格除染を控え、陸上自衛隊は7日、
作業拠点を確保するため
隊員計約900人を警戒区域にかかる
福島県楢葉、富岡、浪江の3町と
計画的避難区域の飯舘村に派遣した。

 福島、郡山両駐屯地の隊員や、
放射線への対処能力がある化学防護隊員らで構成。

放射性物質汚染対処特別措置法が
来年1月に全面施行されるのに合わせ、
2週間の予定で各役場庁舎周辺を除染する。

 富岡町と飯舘村で各300人、
楢葉、浪江両町で各150人が従事。
線量を測定しながら、高圧洗浄機や金属製のブラシ
で庁舎を洗浄したり、周辺の表土を必要に応じて
重機などで削り取ったりする。

(以上、転載おわり)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
除染作業は、従事された方が大きく、被曝する
リスクが高く、しかも除染しても、「削り取ったもの」を
結局、よそに移動するしか、処理方法がないため、
根本解決にはなりません。
(危険物質が、移動するだけ・・。)
どうしても除染するというなら、
原発利権でさんざん甘い汁を吸った、
電力会社関連・政府関連の
いわゆる「原子力ムラ」の方、冥土の土産に
ぜひ、お願いします。
今日も、政府にメール入れさせていただきます。
「除染より、住民の避難や、
健康検査・健康対策に
お金を使ってください・・!」

 

明治の粉ミルクにセシウム


みなさま、おはようございます
昨夜は取材より、夜間遅くに帰宅しました。

さて、以下のニュース、胸が痛みました。
お母さん、気をつけましょう・・(><)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


粉ミルクにセシウム 明治40万缶交換
 粉ミルク国内最大手の明治は
六日、生後九カ月以降の乳児向け
粉ミルク「明治ステップ」(八百五十グラム缶)
の製品の一部から一キログラム当たり
最大三〇・八ベクレルの放射性セシウム
を検出したと発表した。

国の暫定規制値(同二〇〇ベクレル)は下回っており、
厚生労働省は「健康に影響はない」
としている。
同社は約四十万缶を無償交換する。
 東京電力福島第一原発事故後、
粉ミルクからのセシウム検出は初めて。

これまで厚労省や自治体が行った
食品の抽出検査では、
粉ミルクは対象となった三十二検
全てで検出限界値未満だった。
 同省は食品中の放射性物質の規制値
見直しの中で、粉ミルクなど
乳幼児用食品についても、新たに
規制値の設定を進めている。
 同社の粉ミルクは、埼玉工場(埼玉県春日部市)
で製造している。
交換対象となるのは、賞味期限が
二〇一二年十月三~六日と、同月二十一~二十四日の製品。
加工されたのは今年三月十四~二十日で、
原料などを溶かした水に熱風を当てて
乾燥させた際、大気中のセシウムが
混入した可能性が高いという。
 熱風は、異物を取り除くための
フィルターを通して外気を取り込んだ後、
そのまま高温にしている。

原発事故の後、関東の大気中の放射線量
が最も高かった三月二十一日の製造分を検査したが、
不検出だったため
「すべての粉ミルクでも不検出と判断した」
(広報部)と説明している。
 対象の製品は四月中に缶に詰めて出荷。
十一月下旬になって自主検査をした購入者から
「放射性物質が検出された」と指摘を受け、
同社で検査したところセシウムが確認された。
 原料の脱脂粉乳などは、
大半を米国や豪州などから輸入しており、
一部が北海道産だが、いずれも東日本大震災前に生産。
製造過程で使う水からも放射性物質は検出されておらず、
同社は製造段階が原因とみている。
 問い合わせは同社お客様相談センター
=フリーダイヤル(0120)077369=へ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
上記で、
「国の暫定規制値(同二〇〇ベクレル)は下回っており、
厚生労働省は「健康に影響はない」
としている。」とありますが、
日本の暫定規制値自体が
世界でずば抜けて高く設定されている事は
お子さんの健康を守りたい方は、
ある程度、ぜひ、知っておいて下さいませ

日本の暫定基準値と、世界の基準値 比べ

2011/12/06

みなさま、おはようございます
この数日、超バッタバタ生活してました(^^;)

祖母が他界してから、今まで休みにしていた
派遣労働や、その他の残務処理等、
片っ端から、こなす!って感じでした

今日は、久々に取材に出かけます・・!
心気一転。
今日も初心に戻って出かけてまいります

2011/12/03

お勧め上映会

みなさま、以下の映画上映が東京でございます。
近隣の方、よかったらぜひ、おでかけくださいませ
前田も行きたかったけど・・仕事です(><)

◆ ドキュメンタリー映画 『大本営最後の指令
  ~遺された戦時機密資料が語るもの~』 ◆
製作:吉丸昌昭
監督:長尾栄治
東京・中野試写会
【日程】12月4日(日) 13:30~(開場13:00、終演予定16:40)

【会場】中野ZERO視聴覚ホール(本館B2)
     中野区中野2-9-7
     JR・東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩8分
http://www.nices.jp/facility/zero/index.html

【入場料】1000円(中学・高校生は無料)
【講演会】映画上映の後、15:20頃より安田誠さん(88歳、ルソン島)
      による講演会があります。

2011/12/02

10人に1人、死亡。


今朝も、寒いですね
早いもので、12月ですね

それにしても・・
ああ、アフガン。

時期的に、家のない方々が
寒さで倒れゆく季節に、突入です・・
今年も、何人の子どもたちが
寒さと飢えで苦しむのでしょうか

あきらめないパワーをフルに充電しながら
今日できることを行っていきましょう!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アフガン5歳未満の乳幼児、10人に1人が死亡=保健省調査
(2011年 12月 1日 ロイター) 
 
アフガニスタン保健省は30日、
同国の5歳未満の乳幼児が10人に1人
の割合で死亡しているとの
調査報告書を発表した。
 
同省が乳幼児死亡率の報告書をまとめたのは初めて。
報告書によると、
乳幼児死亡率は農村部の貧困層の家庭
で最も高く、5歳未満の乳幼児の約半数が
呼吸器感染などの感染症で死亡。

都市部居住者の約4分の1、
農村部居住者の約半数が、
清潔な飲み水を飲めない状況になっているという。

2008年の世界保健機関(WHO)
の調査で世界最悪となった妊婦死亡率
については、10万人あたり327人となり
改善されたとしている。WHOの調査では、
10万人あたり1400人が死亡しているとされた。

スラヤ・ダリル保健相代理は
報告書についての記者会見で、
「調査結果はわれわれの助産師教育が
功を奏していることを示している」と述べた
上で、事態改善のために今後も農村部での
助産師教育に注力していく方針を明らかにした。

国連児童基金(ユニセフ)の調査によると、
アフガニスタンは5歳未満の乳幼児の死亡率
が世界で2番目に高い国。

平均寿命は62歳で、15歳未満
の人口が総人口の半数近くを占めている

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2011/12/01

雨降り

朝起きたら、香川は、雨でした。
早朝ハイクは今日は見送って、
夜明け前から映像編集してます♪

今日も一歩づつ・・!(^^)