2011/10/31


皆さま、経産省で座り込みを行っている
福島の女性たちが、以下の緊急署名を
集めておられるそうです。
(本日31日の、正午までです ><)
あっという間に、パソコン・携帯から
電子署名できちゃうので、よろしければ、
ぜひ、お願いいたします

☆内容は、日本政府が、ベトナムに原発を輸出する事に
対する、反対の意見表明です・・!


緊急署名詳細
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/2011-ff76.html
(どれからでも署名できます)
署名フォーム1:https://pro.form-mailer.jp/fms/d65e526d23407 (PC、携帯サイト対応)
署名フォーム2:https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?hl=ja&formkey=dHBxV25MX3V3UDBoYndOWnNXQjZPV0E6MQ#gid=0 (PC対応)
署名フォーム3:https://pro.form-mailer.jp/fms/356a455e23405 (PC、携帯サイト対応)

締め切り:10月31日正午まで

2011/10/30

10.29脱原発デモ『原発いらない福島の女たち』



福島のお母さん達を、心より応援しております・・!

野田首相、TPP加盟の方針、固めた・・!

皆さま、おはようございます
今から、派遣ろうどうに出向くわけですが、
とうとう、野田首相が、日本もTPPに参加の方針を固めたと
報じられています。
前田は、明確に反対です。

関税の、原則撤廃。
この一行を見ただけで、
前田は、背筋をさむいものが走ります。

このような事を受け入れてしまうと
食べ物の自給率が、今でさえ低い日本が、
今後、さらに、外国の安い穀物等に押され、
農家さん・漁業関連の方、
廃業せざるを得ないところに、追いつめられていく
流れは、止められないと。

そして、今、災害が増えている異常気象の中、
何かあれば、食べ物を分けてもらえない事態も
必ず考えなくてはならない時期に
地球は来ていると、思います



農家1戸当たりの農地面積は、
米国が日本の約90倍、
豪州は約1500倍と格差が大きい。
日本の産業は、衰退させられ、食卓にのぼるのは、
値段は安いけど、遺伝子組み換え食品や
農薬漬けのものだけ・・
そんな事態を防ぎたい・・!
明るく農業できる国に、日本をしていきたいのに!


うおぉ・・と吼えながら
今から働いてきます

以下、毎日新聞で「基礎から分かるTPP]
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111030ddm008020062000c.html
「おかしい」と少しでも思われる方は
みんなで、首相官邸に意見表明しましょう!
メールしよう!電話しよう!

2011/10/29

マラライ・ジョヤさん

昨日は、大阪であった、
アフガン人女性の
マラライ・ジョヤさんの講演に
行って参りました。

アフガンには、
沖縄基地から
多くの武器と米兵が、出撃していると
いわれています。
これは、私たちの税金で成り立っています。

そして、日本が
「アフガン支援」として行ってきたものが、
アフガニスタンに、どんな影響を与えてしまったのか・・?
その実体。
分かっていたけど、改めて自身の態度もあわせ
精査していかなければ・・。
ジョヤさんに、アフガニスタンの方々に
謝っても謝りきれない。
本当に本当にごめんなさい・・
自身の罪深さに、おののくのでした。
そして改めて、自問自答を繰り返しています。
未来のために、何ができるのか。
マラライ・ジョヤさん。
勇気と信念を強く、感じました。
自分の至らなさも、改めて、見させていただいた思いです。
まだまだ、やる事、ありますネ!


詳しくは、改めて、書かせていただきたく思います
昨日の夜中に、帰宅して、
今朝、派遣労働に出かけてきました。
起きたときのクマに・・ちょっと戦慄しました。
最近は映像編集で眠れてなかったのに
追い討ちかかった形ですにゃ。
今日は、少し眠れそうです。


さて、マラライ・ジョヤさんとの出会いに、(一方的に
私がお話を聞いただけでしたが・・)
映画「魔法の9」は、確実にヒートアップ! の予感。
もたもたしてらんないゼ。私。
(・・と半分眠ったあたまで、今日も支離滅裂な私の
散文・・みなさま、お赦しくださいませ☆)

おやすみなさい・・!

2011/10/27

福島のおんなたちが、経産省前にて、座り込み中・・!

みなさま、
全国で、原発をとめたい人々の
つながりが、声をあげ始めております

もし、下記を見て
応援に駆けつけたい方、
カンパで支援したい方、
ご賛同の想いで、ぜい、繋がってみてくださいませ♪
どうぞ、お願いいたします・・!

前田も、時間が許すなら、駆けつけて一緒に
座りたいのですが・・今回ばかりは難しい(><);
あ~残念です・・
ここで、出来ることをして参ります・・!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ☆27日から29日 福島のおんなたち
が、経産省前にて、座り込み
http://onna100nin.seesaa.net/article/228900129.html


☆福島の女たちに続け!全国緊急アクション

10月30日(日)~11月5日(土) 
全国の女たちが
経産省前や、それぞれの地域で
座り込み行動・・1
http://onna100nin.seesaa.net/article/228900129.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上記の参加は、
「お昼休みだけでも、仕事の後でも、
1日でも、1週間の参加でもOK!
座り込みの様子を見に来て、おしゃべりに
立ち寄ってくださるだけでも大歓迎。」だそうです。


2011/10/26

「福島の子ども10人中10人の尿からセシウム検出」(2011年6月の映像です)

以下の映像は、6月にアップされています。
今は、更に、福島にいる子供たちの
内部被曝が進んでいる事になります。

子供たちの被曝の進行を防ぐには
①サテライト疎開を、各地の汚染されていない
地域で行う事が、有効です。
そして、今後本当に子供たちを守るには
学校単位の疎開を、国の政策として、
行わなくてはならない、と思います

②汚染されていない安全な食べ物を食べる
子どもの給食では、放射能の数値をしっかり検査した
安心なもの以外は、使わない。
安全性が分からないなら、お弁当を持たせた方が
よいと思います
セシウムの半減期は約30年のものがあります。
細胞分裂が活発な子どもに、30年放射能が
体内に留まり続ける事。
これは、避けたい。

それぞれのできる力を使って、それぞれの方法で
声をあげていきましょう。
市民がたすけあって繋がっていきましょう。

「福島の子ども10人中10人の尿からセシウム検出」


たまに汚染食品を食べても大丈夫(^^);?

おはようございます
日の出の時間が、少しづつ遅くなっています
今朝は、月が出ておらず、早朝ハイクの為、
家を出たときは、
今までにない暗さでした。

その分、星が濃く強く、きらきら輝いていて
とても綺麗でした

さて、311後、皆さま食事には、いろいろ
考えさせられる日々かと思います。

以下のサイトは、プロフィールを拝見したところ、
獣医学生の学生さんが、書いておられるそうですが、
「たまに、汚染した食事をすると、
体内にどれくらい影響があるか・・?」を
試算してグラフ化されてる。


放射線衛生研究
たまに汚染食品を食べても大丈夫か?


特に、お子さんを持っておられる方、
どうぞ、ご参考になさってくださいませ。

(子どもは、細胞分裂が盛んなので、
遺伝子の損傷や、細胞への影響が
子どもは大人の数倍から数十倍、といわれます。><

汚染された食べ物を一旦、体にいれた場合、
体内で、放射線を出し続けることになり、
これを「内部被曝」といいます。

この、長期間つづく「内部被曝」こそ、
癌や白血病等、さまざまな
病気の要因となり、本当に気をつけなくては
なりません T T;)
「1ヶ月に1度、汚染されたものを食べるだけでも、
2Bq/kgあたりが持続します。(体内で放射線を出すということ)」
という文を見て、少し驚きました。
また、セシウムの排出が、遅いというのも
漠然とし知らなかったので、参考になりました。



このサイトの著者さんは、この試算のあと、
このように、書いておられます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上記のように少量を少ない回数摂取することでも
蓄積されることがわかります。
1度取り入れると9割排出するまで
1年を要し(生物学的半減期110日)、
そのあいだは器官へのダメージがあると考えられます。
基本的な姿勢として、できる限り取り入れないことが
重要だと考えられます(考え直しました)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


情報を共有しあって、
それそれが、考えてあって
今の時期を乗りこえて参りましょう・・!

汚染地域の農家さん・漁業さん等の、生活補償を
国と東電に請求する事も
しっかり行っていきたいです
手っ取り早くは、メールすることができますよ~

首相官邸: → ご意見募集
経済産業省: → メールフォーム


2011/10/25

高松市に電話しました ~放射能の瓦礫の受け入れについて~

皆さま、今、全国各地の自治体に
「放射能の瓦礫の受け入れを促す」動きが
おこっています。
※詳しくは、木下黄太さんのブログを是非。http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fa9835d0a1ba8ff791d12a826a9c2a98


今朝、高松市に、問い合わせのメールしたのですが、
「電話の方が、効果がある」と聞き、
又、高松市の回答も気になったので、
直接電話してみました。

香川県高松市役所に電話すると、
環境業務課の女性が対応くださいました。

対応はとても良く、
こちらから細かい事を
聞いた訳でもないのに、
きちんと誠実に回答していただけました。

「こちらは、9月20日付けで、
県を通して、環境省に回答を出しました。
環境に配慮して、受け入れは困難です、と
伝えました。」と。

「・・そうなんですね。でも、
可能性としては今後、受け入れる事も
あり得るのでしょうか?」
と聞くと
「まだ、国からの回答が来ないので
なんとも言えませんが、
無理に送られてくる事はありませんので・・。」
と言って下さいました。

私は
「瓦礫の受け入れより、
汚染地に住む人を
こちらへ受け入れたり、
安全な野菜等を
お分けする事こそ、本当に
大事な事だと思いますので、ぜひその方針の
まま、汚染の拡散を防いでください。

日本中が一様に汚染
されてしまうと、もう
取り返しがつかなくなりますから・・。
本当にありがとうございます・・!」
と感謝の想いを伝えました。

自身にできる事として
東北の方々のサポート、本当に
がんばっていきたいです・・!
(本当、たいした事できてない自分ですが・・それでも
精進します・・! --m)

さて、あなたの地域は、大丈夫ですか?

知らない間に、何やら埋め立てが終わっていた・・
学校の近くが、なぜか、高濃度? ・・なんて
事が万が一、起らないように
皆さま、自身の地域を、どうぞ守ってくださいませ。
自治体に、問い合わせをお勧めいたします。


受け入れるのは、瓦礫ではなく、「人」。
大切なのは
安全な作物を作り、汚染されたところに
お分けしていく事です・・!


高松市にメールしました・・!

皆さま、おはようございます(^^)
昨日、久々に少しゆっくりでき、体力が戻ってきました♪
ありがたいです!

さて、東北地方の放射能の瓦礫を
今、日本中の各自治体へ受け入れを促し
拡散させる流れが、あります。

東北の土地に埋め立てられないほどの量の
瓦礫が出て困っておられるのは胸も痛みますが、
でも、ここは、明確に「NO」だと思います。

受け入れるのは、「瓦礫」ではなく、「人」。

瓦礫で、各地に放射能汚染を広げてしまえば、
子ども達(もちろん大人も)は、
放射能から逃れ、どこに避難すれば良いのでしょう・・?
安全なお野菜や穀物を、誰が届けるのでしょう・・?

ここは、心を鬼にして、まだ、汚染されていない地域は
「NO]を言い続ける必要があります。
手遅れになる前に、みんなで日本の未来を
少しでも安全に暮らしていけるよう、
手をつないでまいりましょう・・!

先ほど、自分の住む高松市に、上記の内容で
メールしました。
皆さまもぜひ、ご自身の地域に、お問い合わせをしてみてくださいませ

以下の、ジャーナリストの木下黄太さんのブログに
詳しく書かれています。 → → クリック
多くの地域の方々による声もあり、
だいぶ参考になります♪

つながってまいりましょう~♪

2011/10/23

少し寝ます

うあ~
ようやく派遣労働も一段落して、映像もひとまず
区切りついたんで、やっと少し眠れます・・!
うれひぃ~~(^^)r


2011/10/22

おはようございます(^^)
今しがた、ようやく完成しました・・!

待って下さっていた方、お待たせしました!
先月9月11日に、高松市で行われた
脱原発アクションの様子、アップしました。



では、派遣労働に今日もはりきって
行って参ります・・!(^^)♪

2011/10/21

アフガンより、マラライ・ジョヤさん来日、講演中なう!

おはようございます
この数日、編集仕事に没頭して、
ひきこもっています。今日も、がんばります・・!


さて、アフガニスタンから、女性の人権活動家
マラライ・ジョヤさんが来日中です。
今日は大阪で講演があるようです。
前田も、仕事を終わらせ、期間中どこかに
参加予定です

近隣の方、ぜひご参加くださいませ・・!
詳細、下記をクリックしてご覧くださいませ♪

マラライ・ジョヤさん講演スケジュール

●参考●

「市民が犠牲に」アフガン人権活動家講演
(2011年10月19日沖縄タイムス)

(以下、記事より抜粋)
~テロや戦争、占領のない祖国建設
を訴えるジョヤさんは、空爆後の10年間について
「米国の対テロ戦争によって、
多くの民間人が犠牲になった。
対テロではなく、罪のない市民に対する戦争
になっている。犠牲者の数も少なく偽って
世界に報道されている」と指摘。


ジョヤさんは米国の政策に追従する
日本の姿勢について
「平和を愛するため、正義の実現のため、
米国に従うことはやめるべきだ」と強調。

2011/10/20

絶賛編集中です・・!
ノってきました!(^^)

2011/10/19

がんばろうね!

みなさま、おはようございます

今朝もひんやりとした、でも
爽やかな風が吹いております。

猛暑の中、汗を流しながら映像編集に
励んでいた事が、なんだか遠い昔のように
すら、感じてしまいます

さて、昨日は用事の合間を見つけて
私の住む、香川県 高松市で
シェアハウスを始めた、温子ママの所に
顔を出しました

このシェアハウスは、温子ママが、311後に、
東京から移住された際、一軒家を借りて始めた。
「放射能から避難する母子の受け入れ」を
行うものです

今、関東での高線量が、ようやく報道され始めたため
シェアハウス入居への問い合わせも
増えてきたとか・・。

・・が、すでに年内の
予約は、全室決まってしまっていると。
温子ママも、現在こちらで求職中。
本当はもっと家を増やして、避難を促したい
想いでいっぱいだそうだが、
やはり、経済的に個人でこれ以上の負担は、難しい・・。

国が、「子どもの、疎開を進める」
もしくは、せめてもの、
「お子さんの避難の費用助成等」
を行う必要があるのに・・
粘り強く、市民が声をあげていかねば・・!!

今後も、香川にかかわらず
避難受け入れ情報等あれば
等ブログで告知して参ります


ちなみに、以下、最近の関東の状況を
報じたニュースです。ご参照下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆千葉・船橋「アンデルセン公園」で5・82マイクロシーベルト 
各地で高線量検出相次ぐ

☆横浜でストロンチウム検出 福島第1原発100キロ圏外では初 

☆葛飾の市民団体 231カ所線量調査 56地点で高濃度
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


昨日、東京から、2才の男の子と一緒に
避難に来られたお母さんとお話しましたが、
「いまや、食パンを買うことすら、不安でできない・・。」
(原材料が汚染されたものを使っている可能性が
あるので・・)とおっしゃってました。

今、食事への配慮から始まって、
放射能から子どもを守りたいお母さん
の日々の生活負担が、すごく
大きくなってる(><)

みんなでできることをして
助け合って
元気を分け合っていきましょうね・・!
今日も、未来にむかって、希望への一歩を・・。
皆さま、いつも、ありがとうございます♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後に
みなさまへ♪

当ブログを見て、上記シェアハウスへ、ストーブ等の
家電をご寄付くださる方々が、
表れてくれています(T T)
心より、感謝申し上げます・・!(><);;

昨日、おうちの中を拝見しましたが
家電を含め、生活用具等やはりまだまだ、足りていない
現状が、あるようです
以下、もしよろしければ、ご一読お願いいたします --m

ストーブ・布団・テレビ等、募集です・・!(クリック)

2011/10/18

編集中・・!

映像編集に励んでおります
10月中にやっておく作業、かなり
チャレンジングな量ですが
なんのその、こなしてみせましょう・・!(^^)
応援いただけたら、幸いです♪
気候的には、過ごしやすい温度なので
その点、助けられてるかも。やるで~

2011/10/17

書けた・・!

サポーターさんにお送りしている
「魔法の9」メールニュース、ようやく
書き上げました♪
実質4日くらいかかりました(><)
今回はなかなか書き終えられず、
もう書き終わらないのか・・
とすら、思っちゃいました(^^;)

なんとか着地点がみつかり、無事終了。
タイトルは「やばすぎる日本!?軍事化とめようぜ~」

今、原発事故のドサクサに紛れて?
一気に
日本を軍事国へと変える政策が
次々と、行われている現状が
あります。

最近の日本で打ちだされている
アメリカ追随の、軍事化政策の数々・・・。
まとめてみて、改めて、戦慄が、はしります
戦後、かつてない勢いで、日本が
変えられていってます(><)

とはいえ、暗い顔は、ご法度(^^)
暗い顔や眉間にしわは、
人を寄せ付けません。
それでは、意味がないし、自身も
ツマラナイ・・!

今日も、清く明るく前向きに、
着実に一歩いきましょ~

今から早朝ハイク行ってきます♪

2011/10/16

決定~

11月の福島行きの日程、決まりました~
よっしゃ!
まずは、福島在住の友人に逢えるのが何より嬉しいです

2011/10/14

顔 湿疹・・?

今日の香川は、雨降りです。
自宅で映像チェック等に励んでおります

先日、神戸に行ったのですが、
帰ってきて鏡を見たら、
顔に湿疹が・・

神戸に行った後は、いつも顔に出るようです。
1日しか居なかったのに・・。

今回は、部位的には小さいのですが
なんかちょっとプクッと立体的な感じで、少し赤味
がかっている。
元々、顔に湿疹が出る体質では
なかったのに・・ 判然としませんデス。

香川に帰れば、いつも数日で治るわけで・・。
確証はないので、
大げさな事は言いたくはないのですが
つい、「放射線の影響」を訝ってしまいます(^^;)

文科省の発表している、神戸の放射線量は
低く、何の問題もないようなのですが、
以下の、週刊現代の記事には
「文科省の計測の仕方」の不備について
言及されています。 → クリック!

なんと、地上18Mで、計測したような数値を
発表している等の、現実があるそうだ(^^;)
鳥が飛んでいる場所を測って、「安全です」と
言われても、正確性がない。
やっぱり、ガイガーカウンター買おうと思います


おはようございます
早朝ハイクに行ってきます・・!

2011/10/13

99歳

今朝、神戸より自宅に帰りました
夜中のフェリーで爆睡しました(^^);

昨日は、入院中の祖母に久々に
会えて、また、元気をいただきました。

祖母はもう話すことはできず、
何かを食したり、飲む事もできず、
点滴の補給のみで、
もう約5ケ月、生命を維持してくれています。

眠っている祖母。

ただただ、頭がさがります。
アイコンタクトで、さまざまな会話を
私は祖母とします。
それは一方的に私がいろいろな事を
話かけるに終わっているかもしれませんが
心なしか、目で話しかけると
祖母の頬は、すこし赤みが増し、
目に光が戻ってくる感が見える気がします。
命の尊さを、感じる瞬間・・。

今日10月13日は、なんと
祖母の99歳のお誕生日なのです・・!

おめでとう。おばあちゃん。
昨日も会えて、本当にしあわせでした。

2011/10/12

着いたぁ

ただいま、フェリーが神戸に着岸するところナウ(^∇^)/

これから、祖母がいる病院を、訪ねます
まだ空には、満月がポカッと空に浮かぶ朝4時、
暗い中、自宅を出て来ましたが
今や、太陽の日差しが、射すように強いです

神戸は秋晴れです

2011/10/11

日々、昨日の自分を越える・・!【前田の、切実な、当面の目標】 
笑顔で!--m

今日も新たなスタート♪~製作資金ご寄付のお願い♪~

おはようございます
今朝も眠い目をこすって、早朝ハイクしてきました♪
映画「魔法の9」にとって、今月10月は、勝負月♪
というのも、今後の流れをすべて
今月中にめどをつけ、完成のビジョンを
詰めてまいります
生活のための仕事も合わせて、油断なく
励んでまいります

今日も新たな1日に感謝して
「人々が繋がる場」としての
映画創り♪を具体化してゆくぞ~~~

今日も元気に励んでまいりまっす!
心でエールをお送りいただけましたら幸いでございます

そして、もし、よろしければ
映画の製作資金にご協力いただけましたら、
幸いでございます  --m



以下、ご協力先の明記を、どうか、
お許しくださいませ --m ☆ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
①<郵便振替>
郵便局にある、郵便振替用紙
を、ご利用くださいませ☆
●口座番号 01680-4-116173  
●名称    映画 「魔法のナイン」製作実行委員会

 
②<ゆうちょ銀行>
注:2通りあります。
『ゆうちょ銀行』のご自身の口座から、
お振込みする場合と
『他行銀行』からお振込みする場合とで、
口座番号が変わります☆
以下、参照くださいませ☆

A<ゆうちょ銀行から、お振込みの場合>

(お持ちのゆうちょ銀行の口座からの
お振込みは、 手数料無料です。お勧めです♪)
●口座番号  16390-16130641
●名称    魔法のナイン製作実行委員会
※こちらは、お振込みいただいた方の詳細が分からないため、
お振込み後に、よろしければ
振込み済みメールをいただけたら幸いです(^^) ♪



B<ゆうちょ銀行以外の、各金融機関(一般銀行等・・)
から お振込みの場合 >

 銀行名: ゆうちょ銀行
支店名: 六三八支店( 読み ロクサンハチ )
口座番号: 普通  1613064
口座名義: 魔法のナイン製作実行委員会

※こちらは、お振込みいただいた方の詳細が分からないため、
お振込み後に、よろしければ
振込み済みメールをいただけたら幸いです(^^) ♪
何でもお問い合わせ、大歓迎です(^^)
お待ちしております♪ shivukim@gmail.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●また、サポーターになっていただける方も、
大募集しております♪
こちら、特典いろいろあります(クリック)→ サポーター募集 詳細

●アフガニスタンの子供たちの
ポストカード購入で、映画製作のサポートに
なります♪ (クリック)→  
ポストカード購入で、サポート

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


●みなさまへ●

☆震災後の、原発事故も収束していない
こんな時に、募金のお願い、
大変申し訳ありません。

ここで少し、映画「魔法の9」を創る意図を
聞いていただけたら、幸いです

「魔法の9」は、完成後、
各地の有志の方々に貸し出しをして
地域で、自主上映をしていただく予定です。

日本の過去と未来を
改めてみんなで考え、
人々が集う場を。
自由に話し合い、よりベターな
未来を思い描いていただける、
暖かい場創りを、お手伝いできる映画を
目指しています。

もし、ご賛同いただけるようでしたら、

応援していただけたら、このうえない
幸せです・・!

ありがとうございます  --m

 

2011/10/10

今日もせっせと・・

日中、日々、ハードに働いております
(派遣労働)
夜中は、自宅で諸々、作業してます
ファイティ~ン♪

2011/10/08

さくさくと

いい感じで仕事進めてます
DVD焼いてる間に、今日の派遣労働の予習なり。
仕事も全力で(^^)今日もはりきって参りましょう~

アメリカでデモ!


アメリカでも、デモが。
市民たちが立ち上がり始めました。
主催の1人は、中東でのデモに影響され、始めたと
おっしゃっているそうです。

(以下、転載)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

反格差デモが米首都へ、政府と企業の癒着抗議
(2011.10.7  産経スポーツ)
 
 米首都ワシントン中心部で6日、
米政府と大企業の癒着やアフガニスタン戦争
などに抗議する集会が催され、数百人が参加した。

ニューヨークで始まった反格差社会デモ
「ウォール街を占拠せよ」に呼応し、
全米から集まったリベラル派市民らが、
アフガン攻撃開始10年に合わせた
反戦集会に結集、幅広い要求を掲げデモ行進も行った。


 集会はホワイトハウスから数百メートル
の場所にある広場「フリーダムプラザ」で行われ、
一部は広場を占拠したまま夜を明かすと主張。

参加者の多くは雇用や経済情勢への不満
を抱いており、オバマ政権や議会など
既成の政治システムに対する失望感を首都で爆発させた。

 同様のデモはロサンゼルス中心部でも行われ、
数百人が参加。ロサンゼルス市警によると、
一部の参加者が米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)
の銀行店舗内に立ち入り、11人が逮捕された。(共同)
以上、転載おわり)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011/10/07

やった~

「うわぁ~ 絶対無理・・!」と心の中で
あわあわしてた案件、ぶじ、編集終了!
よっしゃ、ここで油断せず、さらに
進むのじゃ!(^^)  ガッツ!

ゼッタイあきらめないぞ~
目指せ!映画完成!

サテライト疎開

この数日、福島の子ども達が、香川に
来てくれた際の映像と、向き合っております。
約11日間、香川に滞在し、
また福島に帰って行った、子ども達。
改めて、映像で見返してほんと、めちゃくちゃ可愛い。

と同時に、今も放射能を出し続けている
福島第一原発のある県で暮らしている、ということ。
想像すると胸が痛む。
集団疎開が実現すれば、子どもの健康上
1番いいのですが、政府も東電も、やらない・・。
私たち市民の力のなさ。
ごめんね、子ども達・・。
と謝っても謝りきれないね。
今日も自分自身を、自問自答していきます
☆今、「福島の子ども達 香川へおいで プロジェクト」
の皆さんによって、冬の受け入れ
の企画も検討されているそうです。


前田は、「子ども達を放射能から守る福島ネットワーク」
の中手聖一さんがおっしゃっている
「サテライト疎開」に、心より賛同しています
今日も、砂一粒できること行っていきます

「サテライト」疎開とは・・?→→ クリック

2011/10/06

秋晴れ

おはようございます
昨日の香川は、1日中、強い雨が降っていました
今朝方ようやくやみ、今は
朝陽がまぶしく降り注いでいます。

昨日は、仕上げねばならない編集作業をしながら
眠くて眠くて仕方なく
何度か目を覚ましながらも、
爆睡していました。

夏からずっと。睡眠4時間平均だったので
疲れが出たのでしょうか
雨の音に、癒され、今朝の身体には
英気が宿っているようです。

今日も少し身体を動かして、編集の仕上げに
入ります

皆さまもよい1日をお過ごしくださいませ


2011/10/05

編集中なう!(^^)

2011/10/04

放射能から避難→香川でシェアハウス!!

だいぶ秋めいてきました
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
更新できておらず、すみません(^^;)

今日は、放射能の被害から、お子さんの身を
守るために、各地からの母子の受け入れを
行っている、温子ママの
シェアハウスを訪問しました。

温子ママ自身も、東京から、小学生のお子さんと
避難されてきた方。
ご自身の生活だけでも、慣れない土地で
いろいろ大変だと思うのだが、
「自分も他人も、区別はないから・・。」と
さらりと言ってのける、
とてもパワフルな方です♪

シェアハウス、今現在、全部屋が埋まっていました。
中に、高校生の子が1人で、家族から離れて
避難していた。聞くと
とても敏感な子で、東京での生活が
もう困難になっていると。
水泡のようなものができ、東京にいると
気分が悪く、倒れたりするそうです・・。

保護者である、ご家族はまだ
どうしても、仕事があり、仕事が
一段落するまで、先に来ている、
つまり、温子ママが、お預かりしている形だと・・。

今の東京の現状、
汚染がひどくなっている関東の
ママたちの思いを、
いろいろと聞かせていただき、
ますます心より、応援したくなりました

シェアハウスでは、家電をご寄付いただける
方を、まだまだ募集しております。
使わない家電等、ございましたら、
複数の避難されている母子の方々のために
ご寄付いただけないでしょうか・・?

詳細は、私の以前の日記に、書かせていただいてます。
ぜひ、よろしくお願いします!
→ → クリック


2011/10/02

フォトジャーナリスト樋口健二さんのスライド&トーク

以下、イベント告知です
近隣の皆さま、どうぞご参加くださいませ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・・・・・以下転送転載大歓迎・・・・・

■原発の被曝労働者取材38年
フォトジャーナリスト樋口健二さん
のスライド&トーク

●日時: 2011年10月9日(日)
午後1時45分~(開場1時30分)
午後1時45分~樋口健二さん(フォトジャーナリスト)のスライド&トーク
       (仮題)『原発の根本問題としての被曝労働
             ~原発労働者38年間の取材より~』
 ・お話の後、質疑応答・感想意見交流(予定)
      (午後4時15分頃終了予定)

●会場: ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)
    河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
    京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分
    地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
  TEL:075ー354ー8711
 案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

●参加費: 1000円 学生 500円
●主催: ピースムービーメント実行委員会
●問い合わせ先: TEL:090-2359-9278(松本)
           Eメール anc49871@nifty.com(山崎)

●樋口健二(ひぐち・けんじ)さんのプロフィール [トーク]

フォトジャーナリスト。
1937年長野県生まれ。
1960年代から四日市公害を皮切りに、
高度成長のかげで苦しむ人々の姿を
一貫して追いつづける。

1974年、国連主催世界環境写真
コンテスト・プロ部門で『四日市』が入賞。

1987年、ニューヨークでの第1回核被害者
世界大会で日本の原発被曝実態を報告。

1987~88年、写真展『原発』『四日市』を台湾各地で開催。
1987年から世界核写真家ギルド展に
『原発』を出展。ベルリン・モントリオール・トロ
ント他で開催中。

1995年、イギリスのチャンネル4がリポーターに起用。
『日本の原発ジプシー』を追う
テレビドキュメンタリー番組を制作・放映。

2001年、核廃絶NGO『ワールド・ウラニウム・
ヒアリング』(本部・ドイツ)創設の『核のない未来賞』
の教育部門賞を日本人として初受賞。

現在、日本写真芸術専門学校副校長。
日本写真家協会会員、世界核写真家ギルド会員。

著書『闇に消される原発被曝者(増補新版)』(八月書館)
  『樋口健二報道写真集成日本列島66-05』(こぶし書房)
  『これが原発だーカメラがとらえた被曝者』(岩波書店)
  『アジアの原発と被曝労働者』(八月書館)
  『原発崩壊 樋口健二写真集1973~2011』(合同出版)ほか多数。
●○────────────────────────○

2011/10/01

本日のお勧めTV

写真家の、内堀たけしさんより、
テレビ番組出演のご連絡をいただきました。
本日、BSでの放送です。
皆さま、どうぞ、ご覧下さいませ♪

内堀さんとは、以前、アフガンに関する
イベントでご一緒
させていただいた事があります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こどもと未来の対話

2011年10月1日(土) 夜8時00分~夜8時55分

BSジャパン(BS7ch)

写真家・内堀たけし。

東日本大震災の被災地に入りその惨状に、自分に出来ることはないのか?と自問自答する。悩んだ末、内堀が考えた活動とは?内堀たけしの活動を追う。

アフガニスタンなど、発展途上国の子どもや
家族を撮り続ける写真家・内堀たけし。
東日本大震災が起きたとき、内堀は
南米に滞在中だったが急遽予定を切り上げ
被災地に入った。
だが被災地のあまりの惨状に
カメラのシャッターは切れず、ただ立ち尽くすしかなかった。
「自分に出来ることはないのか?」悩む内堀。
とりわけ被災した子どもが気にかかる。
その子どものために彼が行った活動とは?
内堀たけしと子ども達のふれあいを追う。
内堀たけしHP
http://www.ut-photos.com/ut-top.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆