2011/06/30

懐かしい場所

(*^^*)/
昨日まで、祖母のお見舞いに、神戸に行ってたのですが、
急な展開で、
山口県に来ています

祖母の様態は、以前より、唸っている声の大きさも小さくなっているようでしたが、
比較的、安定しているのかな?と思いました

昨日も、祖母の横で手を握ったり、
マッサージをしたりさせていただいてました

本当は今日も、祖母の病院に行く予定だったのですが、
今日は不思議な流れで、山口県にいらっしゃる、
整体の先生に、自身の身体をみていただきに、来ました。

というのも、最近の私の体調は、概して良くなくて、
一度、精密検査をしてみたい、と考えてました

山口県は、実は、小学校中学校と
暮らした場所です
懐かしいです

2011/06/29

in 神戸

おはようございます(^^)



昨夜、神戸に着きました
これから、祖母に会いに、病院に行ってきます

2011/06/28

神戸の祖母の元へ♪

フェリーの中から、こんにちは。o@(^-^)@o。


今週もまた、神戸に向かえて、嬉しいです

98歳の祖母は、
今日も病院でがんばってくれています

点滴だけで、もう約1ケ月・・(>_<)
酸素マスクと排泄管に繋がれたままで
本当に本当に、がんばってくれています

おばあちゃん、待っててね・・!

高松空襲を歩く会 のお知らせ

以下、応援告知させていただきます(^^)

今年で22回目を迎えられる会です・・!
実行委員の皆さまに、心より敬意を表します
貴重な証言を聞ける会ですので
ぜひ、皆さまご参加くださいませ♪

前田も、本年も、カメラを持って取材参加
させていただく予定です


☆ 高松空襲を歩く会 のお知らせ☆

●日時: 7月4日(月)18:00-19:30(小雨決行)
●集合場所: 中野町戦災犠牲者慰霊堂(六角堂)

●HP: http://takamatsu450704.web.fc2.com/

●参加費: 無料

●主催: 8.15戦争体験を語りつぐ集い実行委員会

●担当者連絡先: 087-862-2838

1975年8月、高松病院南側の市道で工事中に地中から
高松空襲で亡くなった母子の白骨死体
が抱き合った格好で見つかりました。

今年の「高松空襲跡を歩く会」では、
高松空襲体験者の証言を聞きながら、
この母子が眠る峰山の姥ヶ池を訪れ、
紙芝居「30年目のぼくの遺骨」を上映します。

2011/06/27

『こんにちは貢寮(コンリャオ)』上映会のお知らせ

みなさま、以下のお知らせを、
転載告知させていただきます。

前田も、まだ見ていない映画ですが、
当日は参加できず、残念(T T)
なかなか見る機会の少ない、貴重な映画だと
思いますので、近隣の方、よろしければ、是非♪(^^)


・・・・・以下転送転載大歓迎・・・・・・・

●日時 : 2011年7月2日(土)午後6時30分~上映
 
     ・午後6時30分~『こんにちは貢寮(コンリャオ)』上映
      監督:チェ・スーシン/台湾/2004年/カラー/89分
   映画の詳細は→http://www.selectourfuture.org/gongliao/

      ・午後8時10分~(仮題)「『こんにちは貢寮(コンリャオ)』と私たち」
     ノ―ニュークス・アジアフォーラム・ジャパンのメンバーの方に、この映画の
     背景や 映画以後の状況や日本との関わり等についてお話ししていただく予定で
  す。
    
 
     ★ノ―ニュークス・アジアフォーラム・ジャパンのHP
      http://www18.ocn.ne.jp/‾nnaf/index.htm
     ・お話の後、質疑応答・感想意見交流(予定)
      (午後9時10分頃終了予定)


●会場:  ひと・まち交流館京都 第5会議室(3階)
      河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
      京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分
      地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
      TEL:075ー354ー8711
      案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

●参加費: 1000円(学生500円)
●主催: ピースムービーメント実行委員会
●問い合わせ先:  TEL:090-2359-9278(松本)
             Eメール anc49871@nifty.com(山崎)


●映画の紹介
詳細は→http://www.selectourfuture.org/gongliao/
新鋭ドキュメンタリー作家チェ・スーシンが6年の歳月をかけた珠玉の映像。
台湾・香港・韓国・カナダで絶賛を浴び、日本でも二度の連続上映会が実施された。
しかし、その後も再上映を求める声が続き、毎年、各地で連綿と上映会が行われている
稀有の記録映画。
1991年、日本から輸出される原発に揺れる台湾の貢寮で、原発に反対する青年が無実の
罪で投獄された。それから7年。獄中に向けて一人の女子学生が手紙を書き始めた。進
んでいく工事のこと、それでも反核を貫く人びとのこと、そして志半ばに亡くなってい
く老人たちのこと。原発をめぐる歴史の中で、政治でもなく、経済でもなく、科学でも
ない、本当に信じるべきものがきらめき始める。

監督:チェ・スーシン
2004年/カラー/89分/
2004年宜蘭国際緑色映画祭観客選考最優秀賞、
2004年南方映画祭選出、
第27回金穂賞最優秀ドキュメンタリー、
2005年韓国ソウル緑色映画祭出品、
2005年台湾地方誌映画祭入選、
第三回香港社会運動映画祭出品、
第14回 EARTH VISION 地球環境映像祭出品

■監督:チェ・スーシン

撮影の期間中に何人もの人の他界に遭遇し、いまもその映像を見るときは悲しさを禁じ
えない。 彼らにとって原発に反対することは、まさに、この土地を愛すること、この
海を愛すること、家族を愛することであったのだ。貢寮の彼らの姿を見て、彼らの声に
耳を澄ませてほしい! 日本は原発の輸出国であるので、この貢寮の話を紹介すること
を通じて、少しでも皆様に関心を寄せてもらえれば幸いです。

■祝島(山口県)での上映会でのようす

公民館に集まってくれた約100名の人々は、映画の中の、何十隻もの漁船を繰り出すシ
ーンや、住民が電力と言い争うシーン、役人に抗議するシーンなどを見て、どよめき、
「そう、そう」「おんなじじゃね」と。同じ24年間を、同じように苦労して闘ってき
たのだ。
チェ・スーシン監督は「台湾での70回のどの上映会よりも反応が熱かった。心を重ねて
くれていました」と。
呉文通会長は言う。「祝島は貢寮にそっくりです。祝島のみなさんにお会いして、とて
も励まされました。この映画のおかげで来ることができました。本当にうれしいです。
とめるまで闘います。日本最後といわれる上関原発、台湾最後の第四原発、どちらもと
めましょう!」

●○────────────────────────○
※スタッフ募集!!
ピースムービーメント実行委員会は、映画を通じて
平和について考えようという趣旨で、個人有志で、
上映会(&講演の時もあり)をこの8年で約70作品余りを
を企画してきました。
企画・広報スタッフ・当日スタッフを常時大募集しております。
ご協力願える方は、上記問合せ先にご連絡ください。
●○────────────────────────○

いい調子~♪

おはようございます(^^)
体調、だいぶ良くなりました。
顔に出ていた湿疹が、軽くなってます(T T)
嬉しい~
蒸しタオルを、患部にあてると、血行がよくなり
湿疹等の症状が、やわらぎます。
もし、湿疹に苦しんでいる方がいましたら
お試しください♪
熱い湯にひたした、清潔なタオルを、
患部に当て、冷めるまでそのままにします。
一度だけでも、すっきりする感じがあるかと思いますが、
もし、お時間許せば、(または、かなり、切迫した状態の方)
1日に、何度か、上記の蒸しタオルを
繰り返すと、より、ベターです・・!

お金もかからないですし、毎日続けると
本当に効果が感じられ、とてもいい療法だと思います(^^)

今日も、かけがえのない1日。
ありがとうございます(^^)

2011/06/26

おはようございます
普通に目が覚めることの、しあわせ
ありがとうございます

出勤3秒前です
行ってきます(^^)

2011/06/25

嬉しい~

派遣ろ~ど~、終了でぇす。
久々の労働は、やっぱり嬉しい。
少し、ばたんきゅ~ して、明日に供えます

週明けには、また、神戸 !

復活♪

眠ったら、だいぶ良くなりました(^^)♪
ありがたいです♪
寝るって、すごいです♪

久々の、派遣労働に、行ってまいります・・!
週明けは、また、祖母の病院に行く予定です
行ってきます♪

2011/06/24

きてます・・!

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
前田、どうやら、キテます・・。

一昨日から、自身の左足の
膝下、今まで見たことないような、
クリームイエロゥの黄疸、 発見・・!
けっこう、デカい --m!

・・で、先週、神戸で、雨の中
祖母の病院まで、歩いて往復して以来、
顔に失神が、できてたんだけど、
なんか、今朝ひどくなってたりして・・? --m

今・・
頭痛もキタ~~


イヤイヤ、これは浄化なり
悪いものが全部、出てくれてるなり
最近、玄米をしっかり食べ出したので
今までの不摂生が、好転反応として
出てるのだ、きっと。
ありがとう~~  ( ^ ^)/・・と
ポジティブ・シンキング。

でも本当、みなさま、心配しないでね♪
インスピレーションは、かなり絶好調なのです♪
Yeah!
・・そんなわけで、少し、ゆっくり休みます ^^
おはようございます
今朝は、驚くほど眠ってしまいました。
普段は4時には、必ず目が覚めるのですが
今日は爆睡していた模様で
起きたら、5時半。
こんな事、初めてです

起きるとちょっと、体の調子が微妙・・
すこし、休んでみますなり --m

よい1日をお過ごしくださいませ♪

2011/06/23

沖縄慰霊の日

本日6月23日は、沖縄慰霊の日ですね。
沖縄の地を想い、心より、黙祷いたします
2度と、あやまちは繰り返しませんから・・と
お亡くなりになった、多くのいのちに
祈りを、捧げさせていただきます


本当は、沖縄行きたかったです(T T)
最近、祖母の病院との往復も多かった
からか、今ちょっと、体調にきています

黄疸がすこし出て、びっくりしました(^^;)
少し、休ませていただきますナリ・・。

着実に1歩づつ~

おはようございます
最近は、早く寝て、未明に起き出しています。

祖母に逢いに行きたい気持ちもやまやまですが、
今は、自身のことも、しっかりやって行かなくては。
そのバランスが、肝要。



先週までは、
お医者さんからも「覚悟しておいて」と言われてたので、
祖母最優先の、いつでも、
動けるスケジュール
を、創っており、仕事も、意識的に入れないでいたのですが。

さぁ、今日も新たな一歩を!

以下、とってもとっても、悩ましい記事です。
福島に行って、友人達に逢いたい。
これも、また、切実な想い。
皆さま、めげずに、つながっていきましょう・・!

原発から60km人口29万福島市内が危ない異常な量の放射性物質を検出
(週刊現代)

今は、出来ることも限られてる状況にいるけど
事実から、せめて、目をそらさずにいます
そして、気分転換も、ときにはまた大事ですよ~ みなさま

2011/06/22

あたらしい朝


また、今日も 朝が きた。

見慣れたように見えて、
実は、
すべてが、
あたらしい。

すべては、
あなた次第で、
変わってゆく、
希望の朝。


今日と明日の狭間で、
未来へつなぐ、いのちの1歩。

がんばっぺ~~!
日本・・!
まだまだ
これからっス・・!
今日も、私に
できることを、
砂ひとつぶ♪

2011/06/21

見えてきたもの

1日、部屋の掃除。
あるのは、ひたすら、戦争の資料。

重なっていた紙類を、ひたすら分類して
ファイリング。

3.11を超えて、ようやく
「魔法の9」の全輪郭が、見えてきた
気がします。

起こるべくして起こった
(起きてしまった ><)
3.11であったようにすら、
思えます。

日本人は、これから
どこに進んでいくのでしょうか

方向を決めるのは、私たち
1人1人だ。
希望の未来を描く、1人になれるよう
じっくりと「過去」を見つめたい。
逃げたくない。
「自分」から。
「今」から。
「いのち」から。
「運命」から。

見えてきた。
見えてきたぞ。

おはようございます(^^)v

今朝の未明、ようやく雨があがりました
なので、久々の、早朝ハイクへ。



木々たちのオーラに、癒されました。
昨日、神戸から帰り、例のごとく、夜は熟睡でした
病院の気は、やはり、少しきついようです。

祖母の病室で、同室の方々は、
みな祖母同様、
高齢で、意識もほとんど、
もう、あやしくなってきておられる状況の方で
占められており、祖母の隣にいて
みんなが、うめいたり、唸ったりされているのを
一緒に、聞いている状態。

はっとするのは
「お母さ~~ん!」と
お腹の底から、叫ぶような、こえ。
みんな80代以上の方ばかりなのですが
命の最終期に、また、
母親を想起し、
名前をよんでおられる。
なかには
「お母さん・・
早く逝きたい・・」と
声をしぼりだすようにおっしゃっていたり。

痛みに苦しみながら
母の名前を呼ぶ、高齢の皆さま。
そんな中にいて
「早く少しでも、楽になってほしい」と
胸が痛むのですが
神様は、なかなかそうもせず・・。

せめて
「私にできることはないか?」と
話しかけてみたりするのですが
耳が遠くなっておられるのか
意識があいまいなのか
お返事をいただけなかったり・・。

皆さまに、
さまざまなことを教えていただいてます。

人にとって
「母」
とは、
なんて偉大な存在なのでしょう。

また、神戸行きを予定しながら
今日も香川で仕事をこなします
祖母がこのような状況では、
残念ながら、福島行きは、延期せざるを得ないですが
しっかりと今やるべきことを
やって参ります。
「魔法の9」も、油断なく進めてまいります

皆さま、よい1日をお過ごしくださいませ

2011/06/20

雨の帰宅

おはようございます
ぶじ、香川の自宅に着きました(^^)
今朝 未明の、霧のなかの瀬戸内海 ♪
自宅に着いたあたりから、
雨音が、激しくなりました。
今、テレビをつけたら、これから四国は、
かなり、本降りになるよう。
九州では、もうかなりの雨量だそう。
雨は、これから関東にも拡がるそうですので
みなさま、お気をつけてご出勤くださいませ

放射能対策で、なるべく
濡れないようになさってくださいませ・・!

前田も、神戸滞在で貯めてしまっていた
仕事をこなします・・!
よい1日を♪
祖母とは、もう会話はできないけれど、
なんとなく、勝手に会話できた気になっています

2日間祖母の隣で過ごす事ができ、
本当にありがたい事でした

でも、正直、祖母には早く楽になってほしいのです。
祖母はもう、しゃべる事もできず、
(もともと認知症であり、しゃべる事は
ほとんどなくなってきていた。
ただ、今は、ウンウンと唸り声は挙げているのですが・・)


もう約2週間、食べ物も水も、口から採ることは一切なく、
点滴だけで
生きている状態です。
(飲み込んだり、消化したりする機能が低下しているため、
口から何かを摂取する事は、
危険だと判断されている。)


こうやって苦しさと、毎日闘ってくれている、
98歳の祖母を見て、

「なぜ、人生の最終に、こんなに辛い体験をしなければならないのか?」

今まで、神様に
何度も毒づきたい気持ちに陥りそうになりました。

でも、すべてに意味があることと信じ、
気持ちを持ち直して、
今自分にできる精一杯をしていきたいと思います

一旦、これから
フェリーで香川に帰ります
( ̄_ ̄)zzZ

2011/06/19

おはようございます

今日も、祖母のいる病院に向かっています

一週間ぶりに逢った祖母ですが、
相変わらず、とても苦しそうに唸っており、
ずっと隣で手をつないだり、むくんでしまった手足を、もみほぐしたり
していました


いのち 
考えさせられています
学ばせていただきいてます(T_T)


では、行ってきます!

2011/06/18

おはようございます
IN 神戸です!
昨日、夜に神戸に着いたので、今日ようやく
1週間ぶりに、祖母の病院に行ってきます
うれしいです
行ってきますなり。
(福島にも、また再訪できることを願い、
目の前の祖母に集中してきます。行ってきます!)

6・11百万人アクション in 香川の映像!

神戸に着きました・・!

以下、先日の
「6・11 全国百万人アクション in 香川」の
映像です。
よろしければ、ご覧くださいませ♪




この日、原発から自然エネルギーへの
エネルギーシフトを願う市民が、
高松駅に集結!
意思表示のパレードを行いました~♪
この機会を作ってくださった実行委員の皆さま・
出逢ってくださった皆さま
そして、出演くださった皆さまに、
心より、感謝申し上げます

2011/06/17

地元・高松を出発して、今、祖母のいる神戸へ向けて、
出発いたしました・・!

一週間ぶりに、病院の祖母に会いに行きます
一旦高松に帰ってから、すぐにトンボ帰りする予定だったのが、
一週間も戻れないとは、思いも寄りませんでした(T T)

ようやく!
嬉しい!
♪ヽ(∩∩)


さて、そんな事で、
本来なら留守であったはずの、地元・高松で
思いがけず、先週
「6・11百万人アクションin 香川」に参加できました!

この際撮影させいただいた
映像を、先ほど、出かける直前にようやく、
YouTubeに、アップできました!

(実は、この数日、編集や機材関連から、なかなかアップができず、
この作業に、苦戦しまくりでした)(>_<)

神戸に着いたら、又URLを紹介いたしますね〜☆

てなわけで、
平日のフェリーは人も少なく、
読書に最適!

今から寝転がって、
チェルノブイリの子供たちの手記
「私たちの涙で、雪だるまが溶けた」

肥田舜太郎先生が訳された、
「放射線の衝撃」を
読みます!
学んでいこう〜(・o・)(・o・)

こんどこそ、神戸に行ってきま~す

みなさま、おはようございます
更新がこの数日できておらず、本当に
ごめんなさい(T T;)
いろんなことが、ありました。
怒涛の日々でした(^^;)



さて!
祖母は、相変わらずの病状で(T T;)
神戸の病院でがんばってくれています。
・・本当なら、数日前に神戸に行っている
はずだったのですが、
いろいろいろいろ、いろいろ~~
ありまして、
(本当~~~に!
今は、うまく言葉できないほどだけど
今度、書けたら、書きたい。
とにかく、この数年で考えた事のなかった
事を、いっぱい考えました><)

で、今日ようやく
神戸に向えます。
祖母に会えることが、嬉しい。


では、今日も皆さまにとって、素晴らしい1日で
ありますように♪  LOVE

2011/06/14

9割、原発反対票で、圧勝。イタリアの国民投票。

おはようございます。
イタリアでは、
国民の圧倒的な支持で、
原発再開は、凍結となりました~


人間と核(原子力)は
やっぱり、共存はできないのだ、と
今回の日本の原発事故は
はからずも、世界に示してしまったのだ。
その影響が、今、世界から、ぞくぞくと、表れ始めている・・!

私たち日本もまた
(いや、日本こそ・・!!)
これ以上、哀しい、辛い体験をする
子どもたち・人々を出さないため、
自然と共存する道を、選ぼう・・!
意思表示していきましょ~~~~

日本も、がんばっぺ~~~。
(以下、転載)

★★☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆

イタリア、原発再開を凍結へ 国民投票が成立
(2011年6月13日 朝日新聞 )
 
閉鎖されたイタリアの原発
 原発再開の是非を問う
イタリアの国民投票は、
投票最終日の13日、
投票率が50%を超えて成立した。

開票が始まり、原発反対派が9割を超えて圧勝し、
新規建設や再稼働が凍結される
見通しとなった。

投票不成立を目指した
ベルルスコーニ政権への大きな打撃となった。

 イタリア内務省は投票が締め切られた
13日夕、暫定投票率が約57%に達したと発表。

全国約6万カ所の投票所のうちの
約2万カ所の暫定開票結果では、
原発凍結賛成票が約94.5%を占めた。

原発再開を模索していたベルルスコーニ首相は
13日午後の記者会見で
「イタリアは原発にさよならを言わなければならない」
と敗北宣言をした。
★★☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆



 250ミリシーベルト超、新たに6人 東電社員
( 2011年6月14日 中日新聞 )
 東京電力は13日、福島第1原発で
事故発生直後に復旧作業に当たった
東電社員のうち新たに6人の放射線被ばく量が、
事故で緊急に設定された上限値
250ミリシーベルトを超えたと発表した。

600ミリシーベルト超の被ばく
が確定した運転員2人を含め、
上限値を超えたのは計8人となった。

今後も増える可能性があり、
作業員が不足する懸念も出ている。

 6人は20代、30代、50代の男性。
10日の発表で「精密検査で
250ミリシーベルトを超える可能性がある」とされた
男性当直長も含まれている。

被ばく量の最大は497・6ミリシーベルト
(外部31・6、内部466ミリシーベルト)。
ほかの5人は425・5~264・7ミリシーベルトだった。
今のところ、健康上の問題は出ていないという。

 6人は3月11日の大震災発生時、
原発の中央制御室で勤務。
被ばく量が最大の社員は事故後、
復旧要員として原子炉建屋内で
機器の接続などを行った。

 12日の1号機のベント(排気)の際、
弁を開けるため格納容器に近づいた
当直長は329ミリシーベルトだった。
このほか、200~250ミリシーベルト未満
の作業員が6人、
100~200ミリシーベルトも88人いたという。

 東電の松本純一原子力・
立地本部長代理は会見で
「停電で放射線測定ができず、
マスク着用の徹底も不十分だったのではないか」と説明。

現場ではマスク着用指示は出ていたというが、
東電は実際の着用状況や
ヨウ素剤服用の実績を調査している。
 
 東電は、3月中に福島第1原発で作業した
社員と協力会社員計3726人のうち、
5月末までに2367人の被ばく量を調べた。

 残る1359人は今月末までに調査を終える予定。
4月以降に従事した作業員について、
東電は「被ばく管理や対策を講じたので、
被ばく量はずっと少ないはずだ」としている。

 厚生労働省は13日、
新たに6人が被ばく限度を超えたことを
「極めて遺憾」とし、6人を専門機関で検査させるよう
東電に指導。また、被ばく検査の結果が出ていない
作業員の暫定値を早急に出すよう指示した。

★★☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆

(以上、転載おわり)

2011/06/13

出張(?)準備!

おはようございます
昨日の香川は、1日すごい雨でした。

一昨日にあった、
高松での脱原発デモ
の映像を編集していたのですが、
体調がいまいちで、
自分でも信じられないくらい
眠く、気づけば、1日を通して
ほぼ、眠っていました。
雨の音を聞きながら、胎児に戻ったような
1日でした。
本当、こんなにまとめて眠ったのは、
何年ぶり?というくらい、こんこんと
寝ていました。(^^:;)ひゃぁ~

思いのほか、先週連続して
通っていた、病院の祖母のお見舞で
体力・気力をつかっていたことに
今更ながら、気づかされました。
病院って、いるだけでも
なんだか気をはってしまう
ものなのですね・・
(身体が健康な自分が、こんなこと
言うと、なんだか、入院されている皆さんに
申し訳ない気もしてしまいます・・^^;)

実はいろいろあって、
一旦、高松に帰る必要があったのですが、
それもクリアし、
おかげ様で、体力も戻ってきたので
今朝は、早朝ハイクをして
今から、また神戸出張(?)の
準備をいたします。

神戸の祖母の病院に、2日行けてないので、
気になっています。
明日、また神戸に戻る予定をたてています。

2011/06/11

本日!全国で、脱原発デモ

おはようございます・・!
いったん、高松に帰ってきてます。

さて、今日で、震災から3ヶ月。
全国で、脱原発デモ・集会イベントが開催されるヨ~。
マサカの、全国完全ライブ中継プロジェクト実現・・!
お近くの会場へぜひ!
 
詳細こちら♪   →→  

せっかく帰宅してるのだから、
前田も、近くの会場
高松に駆けつける予定なり!

●香川県高松市の会場スケジュール


●全国のイベントリスト
皆さんの近隣イベントをチェックしてね♪

2011/06/10

今朝から、高松に、一時帰宅したのですが、
疲れが出たのか、腰が立たない感じ・・
東京での取材から、
急きょ、祖母の病院への往復生活、
意外と、気を 張っていたんだな。。
自分でも、驚く。

祖母

おはようございます
昨日もまた、祖母のお見舞いに1日を
集中させていただきました

日ごとに、唸っている声が、
小さく細くなっていく事に、気づきます。

看護婦さんに聞いたところでは、
毎日「痛み止め」をつかっているため、
「それが効いているであろう」ことは
予測されます。

それで身体に力が入らない
感じになっている。
声がか細くなり、大きい声が
出なくなってきている。

そんな様子を見ているのは
痛々しいものがあるのですが
それでも、98の祖母に今、少しでも
身体を楽にし、寝れない苦痛を減らしてあげるには
これしか、選択肢は、ないのだと
思います。

昨夜、わけあって、夜中のフェリーに乗り込み、
さっき、高松に着きました。
今日はとりあえず、祖母にマッサージを
施しに行けず、私自身、とても残念です。

祖母の身体の苦痛が、少しでも和らいでいますように・・。

2011/06/09

今日も。

おはようございます
今日も、祖母に逢いに行ってきます。
昨日ずっと、ゼイゼイと苦しそうだった祖母が、
すこしは、眠れていますように・・。

2011/06/08

祖母のお見舞いの帰り道、神戸市長田区の
路地裏を歩いています。
震災後の、長田区は、アスファルトが新しく、
建物に比べて、道路がどこまでも広く、続く。
電柱もピカビカツルツルしてて、
失われたものを想い、少しせつない。
夕焼けを見ながら、東北の空を、思い出してるよ。
今日の祖母、苦しそうだった。
今頃は、眠れてますように。
神様どうぞ
これ以上の苦しみを、祖母に与えないでください

2011/06/07

森林浴

祖母のいる病院に来ています。
この病院は、山裾にあるので、少し登ってゆくと、森林道を歩く事になります。
今日の祖母は、弱い寝息と ともに、ウトウトとしているので、
少し、散策に出てきました。
この道は昔、実家に住んでいた頃、
休日に良く歩いた道。

アフガンに初めて行き、今の活動を初めてからは、
全然来れていなかった。懐かしい・・。

誰もいない、森林道で何か感慨深く、
鳥の声をしばし聞く。

無数の木々たちに、今回の原発事故を防げなかった私たちの罪を
謝罪した。

ごめんね・・。
こんなに美しい緑色も、やはり、汚染されているのだろうか?
ガイガーカウンターが早く欲しい。

そろそろ、祖母の元に戻ります。

2011/06/06

お見舞い

今日の神戸は、初夏の日差しでした。
入院中の祖母を、訪ねてきました

最初苦しそうにゼイゼイ言っていて、
私は横に待機しながら、そっと首の背後や、
背中をさすったりしていた。

祖母は、薬が効いてきたのか、
スー、と寝息をたて眠り始めた。
(数日前は、いつ見ても、ウンウン唸り声をあげており、
眠れないようだったので、
今日初めて、眠る祖母を見る事ができた)


祖母の体は、弱っており、喉の痰を、
なかなかもう、自力では切る事ができづらく、
これが本当に苦しい様子で、眠っていても、
たまに、ゲホゲホッとむせ返っては、
目を覚ましている。
そして、また、ウンウンと、
唸り声を上げ始める。

こういった事の繰り返しです。
今日は夕方まで、そんな祖母の横にいました

明日も行ってきます

神戸なう。

みなさま、おはようございます
昨日は高松で派遣労働にいそしみ、
夜中のフェリーに乗りました。

早朝、祖母のいる、
神戸に、ぶじ着きました・・!

父から届いたメールでは、
昨日の祖母は、病室でスースーと
眠っていた、と・・。

先日来、祖母は
睡眠もとれないくらい、唸り声をあげていた状況が
続いていたので、
お医者さんに鎮静効果の
ある薬を使っていただきました。
今の、
体が老衰の状況で薬を使うのは、
覚悟しておいてください、と言われましたが
家族の判断で、98歳の祖母
の痛みを少しでも今、和らげ、
睡眠を少しでも採ってもらう方が、
祖母本人の、苦痛も少ないだろう。。と判断した。
(眠れない日が続いていた・・)

もう少ししたら、病院に行きます

祖母が眠れていること、
このブログを見て、祈っていただけた
皆さまのお力添えのおかげ様です・・!(T T)
本当に、本当に、ありがとうございました

祖母への付き添いをしつつ、
福島の原発の状況が
住民の皆さまの健康状況が
少しでもよい方向に向かっていただけるよう
ともに、祈らせていただきます

福島、また必ず行かせていただきます


2011/06/05

先日の兵庫県の福島のお話会で
ご縁をいただいた、菅野さまよりの
ご案内、告知転載です
近隣のみなさま、よろしければ、ご参加くださいませ
(私は残念ながら、参加できないのですが・・><。)

以下、転載です


加古川ミニ市役所前(JAビル前)で 
署名、ビラまき行動します。
と き:611日(土)13時半頃~15 
場所:ミニ市役所前(寺家町通り入口)
  マイクでの訴え、音楽、署名で
脱原発にむけて東はりまの地からアクション開始です。



「福島原発責任追及」及び
「関西電力の原発事業から撤退求め
「脱原発 東はりまアクション」に集まろう

「福島原発責任追及」と
「関電原発の廃止」を求めて署名!
あの大震災から3ケ月となろうとしています。
611日(土)は、全国各地で
「脱原発全国行動」が取組まれ、私たちも
「ビラまきと署名行動」で共に行動します。
当日は、「福島原発人災の責任追及」署名と、
私たちのすぐ(・・)背中(・・)にある「若狭湾に14基も集中する
関電などの原発廃止を求める」署名と
2種類の署名行動をします。
マイクでの訴えの他、反原発の歌でアピール
しようと企画しています。
1人でも多くの仲間の皆さんの参加をお願いします。
ドイツやスイスでは、原発を
なくす方向へ政策転換!
ドイツやスイスでは、原発をなくす方向へ
国は政策を変えました。日本では、
広島・長崎に続く大きな被爆となりました。
政府は、絶対安全と言ってきた原発事故が
起こったにもかかわらず、静岡浜岡原発の「停止」
のみで、更に推進する動きです。
福島原発事故は、明日の我が身です。
私たちもこの地から「原発をなくし、
いのちが大事、生活を大切」にする
政策へと変えて行く力になればと考えています。
◎「脱原発東はりま実行委員会」を結成!
531日(火)加古川勤労会館にて、
東はりまの地から「脱原発」の1点で行動を進めよう
1回目の実行委員会を開催しました。
会合では、目前に迫って来た
611脱原発東はりまアクション」をまず
成功させることと、更に、次の行動相談を
するため第2回実行委員会も決めました。
ぜひ、多くの団体・個人の皆さんの
「会」への参加をよろしくお願いします。

611アクション等の問い合わせはこちらへ>

 


2011/06/04

帰宅なう。

香川に帰宅、なう。
本当は、今週末は、福島に行きたいと、
企画してました。
でも、入院中の、苦しんでいる祖母に会い、
祖母に寄り添うことに、
集中させていただく事と、させていただきます

引き続き、よろしければ皆さま、
祖母 前田芳江 の痛みが少しでも
和らぎ、睡眠がとれるように、どうか
お祈りいただけましたら、さいわいです。
ありがとうございます(T T)・・!

祈りの力を貸してください

神戸から高松に向かうバスの中でこれを書いています
昨日は、神戸の実家に泊まりました

というのも、入院している祖母の様態がおもわしくなく、
昨日今日と、実家と病院を往復しながら、
様子を見に行っては、身体をさすり、
マッサージをしたりしていました。


祖母は、98歳。
お医者さんからは、「お年も高齢ですし、食べ物を体内で
栄養に変える力も、もう弱っていて
食事も、もう難しいと思うので
栄養は点滴で当面は補います。

覚悟はしておいてください。」
と言われました。

昨日今日と、祖母はウンウンと唸っており、
首筋やほっぺたなど、そっと手を添えて、
マッサージをすると、少し落ち着いたりもしたりするのですが、
でも本当に息が苦しそうなのです。

できれば明日も病院で祖母のそばにいたいのですが、
明日は以前より、派遣の仕事を入れていたので
先ほど病院を離れ、
バスに乗りました

あさってには、又神戸に行く予定です

皆さまにお願いです

祖母の痛みが少しでも和らぐように、
よろしければどうか、祈りの力をお貸し下さいませ
(今のように、唸っている状態が続けば、眠る事もままなりません>_<)

祖母はもう何年も前から、認知症になっており、意識自体も、
もう私たち家族を認識できる状態にはありません。

少しでも、苦痛が和らぐよう、祈るばかりです。

お読みいただき、ありがとうございました

明日1日せいいっぱい、仕事をしてきます!

2011/06/03

神戸なう。

東京取材を終えて、神戸に着きました(^_^)

昨日は雨の中、中国から来日されている、
重慶爆撃の被害者のリウさん達が
浅草の近くにある、「東京大空襲の原告団」の事務所を訪問されたので
同行させていただきました

リウさんは子供の時、日本軍による爆撃で、
今でも左の足が不自由な状態です。
そしてその時、お姉さんの子ども2人(リウさんにとっては、姪にあたる)
を亡くし、住んでいたところも
破壊されました

リウさんは爆撃の際の話、そしてその後、障害を持ちながら、
どのような苦労を生きてこられたのか、
みんなの前で訴えるように、話して下さいました。

そして、
東京大空襲の原告団の皆様は、子ども時代に戦時を体験され、
東京大空襲で家を焼かれ、両親を亡くした方が多くいる中、いじめや虐待もあった、
と皆さんの当時の体験をリウさんに話されました。

「本当に戦争というものは、弱い立場の者が、
犠牲に合う。
子ども、女性、老人に最も被害が多かった。
これからも、一緒に連携してがんばっていきましょう」と
握手を交わされました

又、詳しくは改めて・・

これから、入院している祖母を訪ねます

2011/06/02

東京は雨

おはようございます
今日の東京は、雨の模様です

昨日は、奇跡的に、司法記者クラブでの
記者会見に間に合いました・・!
めっちゃ、あせったけど、本当に良かった~~

今から約70年前、
日本軍により、
無差別爆撃を受けた、中国の
重慶爆撃の被害者の方が裁判のために
来日され、証言を行いました。
http://www.anti-bombing.net/

詳しくは、また書かせていただきます
今日は、東京大空襲の原告団の方の事務所を
訪問されるので。同行させていただきます。
では、行ってきます・・!

日本は自然エネルギー推進♪♪

もう皆さま、ご存じの
10日の、菅さんの会見 内容♪

今までの、
原発増加を盛りこんだ、
日本のエネルギー計画を
「白紙に戻す」宣言。

過去の、日本政府の原子力政策
のひどさ
(データ隠し等、先進国といわれる国が
することではない事態が、続出でした・・。  --m)
から鑑みて、
この発表にすら、
「どこかに、からくりが隠れているのでは・・?」と
正直、疑念すら湧いてしまい、
手放しで喜べない心境もない事は
ないのですが・・

いやいや!
何の!何の!!

まずは、この発言は
日本の歴史上、なかった事には、
間違いない!

まずは、喜ぼう!
こんな会見がまず、出たことに
どうせだから、とりあえず
喜ぼう!!
わ~いわ~い!

(そもそも、下記のニュースを見てびっくりだったが、
日本が、今後、あと13基も、原発を増やす政策を
掲げていたとは、知らなんだ --m;;
世界でも有数の「地震大国」といわれる日本で、
それは、想像しただけでも、恐ろしい状況だゾ・・。)

菅首相「エネルギー計画白紙に戻し議論」 省エネ推進
 (2011年5月10日朝日新聞 )
・・が、行く末を政府に丸投げすることなく
市民がしっかり行く末を見て
結果を見届けることが、大事ですね・・!
今、一手に困難を受けて下さっている、
福島の方々のためにも、
もう、「原発震災」は
繰り返したくは、ありません (><)

一緒に、励んでまいりましょう・・!

LOVE FUKUSHIMA・・!
LOVE NIPPON・・!

2011/06/01

横浜から東京地裁に向かってます
なんと!
夜行バスが高速道路内の事故で
足止めに。
事故の様子は全然分からなかったのだけど、大丈夫かな。
・・てな訳でなんとか間に合うように行ってみせます!

昔日本軍が中国で行った、重慶爆撃の被害者の方が
裁判で訴えるため、
来日されてます・・!