2011/11/04

これからの日本

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
昨日も編集作業に没頭しておりました
更新なかなかできず、ごめんなさい(^^;)

さて、一昨日、約20年チェルノブイリの子供たちの
保養活動を行ってこられた
NPOチェルノブイリのかけはし
の、野呂美加さんが、高松市で講演して下さいました。

野呂さんのお話を伺うのは、2回目。
前回は、311前。そう、日本で原発事故が
起る、前でした。
今回、お話をお聞きして、野呂さんがチェルノで
体験してこられた事すべてが今、
日本の私たちの未来にとって、大変貴重な
情報であることを、身にしみて感じました。


とりわけ、以下の野呂さんの言葉に
今の日本の現状が、すべて集約されていると思います

「今の関東の汚染値は、チェルノブイリとほぼ同じ。
(これから、チェルノブイリで起った
さまざまな病気が発症していくことが覚悟される)
・・が、福島は、汚染値が高すぎて、今後何が
起るか、私にも分からない。」

できることを、今いる場所でめいめいが行うこと。
改めて、考えさせられました。

野呂さんのブログ、大変勉強になります
どうぞ、見てみてね → クリック