2011/10/25

高松市にメールしました・・!

皆さま、おはようございます(^^)
昨日、久々に少しゆっくりでき、体力が戻ってきました♪
ありがたいです!

さて、東北地方の放射能の瓦礫を
今、日本中の各自治体へ受け入れを促し
拡散させる流れが、あります。

東北の土地に埋め立てられないほどの量の
瓦礫が出て困っておられるのは胸も痛みますが、
でも、ここは、明確に「NO」だと思います。

受け入れるのは、「瓦礫」ではなく、「人」。

瓦礫で、各地に放射能汚染を広げてしまえば、
子ども達(もちろん大人も)は、
放射能から逃れ、どこに避難すれば良いのでしょう・・?
安全なお野菜や穀物を、誰が届けるのでしょう・・?

ここは、心を鬼にして、まだ、汚染されていない地域は
「NO]を言い続ける必要があります。
手遅れになる前に、みんなで日本の未来を
少しでも安全に暮らしていけるよう、
手をつないでまいりましょう・・!

先ほど、自分の住む高松市に、上記の内容で
メールしました。
皆さまもぜひ、ご自身の地域に、お問い合わせをしてみてくださいませ

以下の、ジャーナリストの木下黄太さんのブログに
詳しく書かれています。 → → クリック
多くの地域の方々による声もあり、
だいぶ参考になります♪

つながってまいりましょう~♪