2011/10/04

放射能から避難→香川でシェアハウス!!

だいぶ秋めいてきました
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
更新できておらず、すみません(^^;)

今日は、放射能の被害から、お子さんの身を
守るために、各地からの母子の受け入れを
行っている、温子ママの
シェアハウスを訪問しました。

温子ママ自身も、東京から、小学生のお子さんと
避難されてきた方。
ご自身の生活だけでも、慣れない土地で
いろいろ大変だと思うのだが、
「自分も他人も、区別はないから・・。」と
さらりと言ってのける、
とてもパワフルな方です♪

シェアハウス、今現在、全部屋が埋まっていました。
中に、高校生の子が1人で、家族から離れて
避難していた。聞くと
とても敏感な子で、東京での生活が
もう困難になっていると。
水泡のようなものができ、東京にいると
気分が悪く、倒れたりするそうです・・。

保護者である、ご家族はまだ
どうしても、仕事があり、仕事が
一段落するまで、先に来ている、
つまり、温子ママが、お預かりしている形だと・・。

今の東京の現状、
汚染がひどくなっている関東の
ママたちの思いを、
いろいろと聞かせていただき、
ますます心より、応援したくなりました

シェアハウスでは、家電をご寄付いただける
方を、まだまだ募集しております。
使わない家電等、ございましたら、
複数の避難されている母子の方々のために
ご寄付いただけないでしょうか・・?

詳細は、私の以前の日記に、書かせていただいてます。
ぜひ、よろしくお願いします!
→ → クリック